noteで音声配信を始めました!
リゾートバイトやオーストラリアへのワーキングホリデーについて配信しています。
フォローしていただけると励みになります。

スポンサーリンク

私が抱えているストレスの一つにシェアハウスのオーナーの高齢のオージーが過保護でつらい。ということがあります。

どのような内容なのかといえば

  • ハウスメイト全員のスケジュールを把握したがる
  • 18時のディナーに参加しないことをよく思わない
  • ディナーに参加しないと自分のことを嫌いになったと思いこむ(被害妄想が少し強い)
  • 夕飯は不要と伝えても冷蔵庫に無理やり入れてくる(ありがたいけどご飯は自分で作りたい…)

結構住んでいる女の子との繋がりを強く求めるオーナーなんですよね。
最初は私も気を遣って接していたんですが徐々に辛く感じるようになってしまいました。
決して悪い人ではないのでよくしてもらったことは感謝しているんですけど。
家族のような繋がりを求められることが少し苦痛に感じるようになってしまいました。

このことを周りの方に相談したところ
似たようなケースで入居したシェアハウスを移動する日本人女性が結構多いことを知りました。
私だけじゃないんだ。と少しホッとした気持ちになりました。

スポンサーリンク

日本人女性と暮らしたい高齢男性は多いらしい。

オージー以外の国籍の高齢の男性もシェアハウスのオーナーとして日本人女性を募集していることは多い。

子供達が家庭を持って家を離れたり、奥様と死別されたりして独りになった老人が
シェアハウスに日本人女性と一緒に住むケースは多いそう。

日本人女性は優しいし、気が遣えるし綺麗好き。
一緒に暮らすのに適しているのだろう。
よそのシェアハウスのインスペクションに行ったときも私が日本人というと印象はかなり良い。

スポンサーリンク

お互いにメリットがあってwin-winなら良いのかもしれない

日本人女性にとってオージーと暮らすメリットは
何と言ってもネイティブスピーカーから英語を教えてもらえることだろう
それにシェアハウスで安いレントで家に住むことができる

独りで暮らす高齢男性にとって日本人女性と暮らすメリットとしては
話し相手がいる、一緒に過ごせる相手がいることで寂しい思いをしなくて済む
ということだろう。

その関係がお互いwin-winで納得できれば良いシェアハウス生活になるだろう。

しかし日本人は悪く言えば気が弱く他人の申し出を断れない性格を持っているとも言える。
相手に気を遣いすぎるためにちょっと嫌だな…と感じていても相手を拒絶できない部分があると思う。

もし不快感や違和感を持ちながら暮らしている人がいたら、それは無理に一緒にいるべきではない。
適当に理由をつけてシェアハウスを移動すべきだ。

相手はあなたの優しさにつけこみ甘えている可能性がある。
片方が不快に感じるのであればそれは適切な距離ではないのだ。

苦手だな、嫌だなと思った時に距離をとることは決して悪いことではない。
自分の心を守ることに罪悪感を感じないでほしい。

スポンサーリンク

他人と共同生活するって大変。

私もこのシェアハウスでの暮らしを最初は楽しんでいたものだ
夜6時にはみんなでそろってご飯を食べて
9時くらいまでTVを観る生活

しかし友人もできたりディナータイムの仕事も始めてそのルーティンに参加できなくなり
このシェアハウスのこの暗黙のルールが息苦しく感じてしまった。

しかもハウスメイト全員のスケジュールを把握しようとするオーナーが非常に面倒に感じた。
親心や心配してなのだろうが私はハタチの右も左も分からないような少女ではない。

自由に過ごす権利はあるし、この家で家族ごっこをするために来たわけではない。
私は老人の相手をするために来たわけではない。

私にはこのシェアハウスは合わなかったんだな〜と思ったのでした。
シェアハウスとの相性ってすごく重要ですね。毎日暮らすところだし。

他人との距離のとり方も難しいなと感じました。
それに気づいた時点で早めにこのシェアハウスを出ればよかったんだけどね。。
もう帰国間近なのであまりストレスに感じないよう接触を控えながら過ごそうと思います。

ホームステイ先のご夫婦の旦那さんに性的な接触を求められた女の子もいるって話も聞くしそういうセクシャルな問題は皆無なのでそこは安心できたけど。
寂しい老人の心の隙間を埋めるほど私は暇ではないのです。。

というわけでワーホリ生活も残りわずか。
1年間ずっとパースにいることになりそうです。
自分のために時間を使ってあげようと思います。

それではまた次の記事で会いましょう。

スポンサーリンク
あなたのやりたいこと。リゾートバイトで実現できるかも。

私はワーキングホリデーのための資金はホテルに住み込みで働くリゾートバイトで貯めました。
家賃・光熱費・食費がほぼ無料。
稼いだ分だけ貯金に回せてよかったです。リゾートバイトを8ヶ月間ほどして、100万円以上を貯めることができました。
全国にあるホテルから自分の働きたい場所も選ぶことができるのでオフの日は観光を楽しんで旅をするように働くことができました。
もしあなたがやりたいことがあってそのためにお金が必要なのであればリゾートバイトはおすすめの働き方です!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事