noteで音声配信を始めました!
リゾートバイトやオーストラリアへのワーキングホリデーについて配信しています。
フォローしていただけると励みになります。

文房具ラバーはぜひPEN SHOP IMAIさんへ。相棒の万年筆を見つけよう。

なたりー
現在岐阜県飛騨高山でリゾートバイト中のなたりーです。

オフの日は高山を観光しています。
鍛冶橋を歩いているとふとオレンジ色の優しい店内の灯りのあるお店があったので気になったので行ってみました。

PEN SHOP IMAIさん
三代に続く文房具店出そうで一階は2代目のご両親オフィス用の事務用品が文具を取り扱うお店。
二階は3代目店主が「ちょっと変わった文房具」を集めているお店だそうです。

お洒落な雰囲気の中で自分の相棒を探そう


店内はJAZZが流れるお洒落な雰囲気。
たくさんの文房具や文具雑貨が並んで文房具の博物館のようです。

万年筆の世界は奥が深い


特に驚いたのは万年筆の種類の多さ。

万年筆のインクボトルがまるで年代物のウィスキーボトルのように飾られています。
美しい…

日本では確認の印として印鑑を使用しますが欧米にはハンコではなく万年筆のサインが主流です。
なので万年筆を使う人はインクに関しても自分のこだわりがあるんだとか。

ブルーブラック色をひとつとっても何種類もあるそうで
三代目曰く万年筆LOVERたちは自分だけのブルーブラックを探し求めているそうです。

ドイツでは幼いころから万年筆を使って文字を書くトレーニングをしています。
例え間違ったとしても、残された文字を見て学校の先生が間違った過程を知ることができるのです。

変身できちゃいそうな素敵な万年筆、見つけた!


私も就職活動時に履歴書を万年筆で書いてたので万年筆のなめらかな書き味の良さがすごく気に入っています。
今でもよくリゾバ先でポストカードを購入して万年筆でメッセージを書くのがお決まりになっています。

IMAIさんで見つけたこの素敵な万年筆!
ずらりと並ぶメタリックカラーの素敵なペンたちはまるで美少女戦士たちが使う変身スティックのよう。
お値段もお手頃で1080円です。

インクはカートリッジ式になっていて、ブルーブラックやブラックなど色々あるので自分が好きな色を選べます。

なたりー
文房具好きさんはぜひ訪れてみてください!

お店インフォ
PEN SHOP IMAI
住所:〒506-0011 岐阜県高山市本町3丁目5 いまい文具店2階
PEN SHOP IMAIホームページ

スポンサーリンク
あなたのやりたいこと。リゾートバイトで実現できるかも。

私はワーキングホリデーのための資金はホテルに住み込みで働くリゾートバイトで貯めました。
家賃・光熱費・食費がほぼ無料。
稼いだ分だけ貯金に回せてよかったです。リゾートバイトを8ヶ月間ほどして、100万円以上を貯めることができました。
全国にあるホテルから自分の働きたい場所も選ぶことができるのでオフの日は観光を楽しんで旅をするように働くことができました。
もしあなたがやりたいことがあってそのためにお金が必要なのであればリゾートバイトはおすすめの働き方です!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事