noteで音声配信を始めました!
リゾートバイトやオーストラリアへのワーキングホリデーについて配信しています。
フォローしていただけると励みになります。

スポンサーリンク

オーストラリアの二大スーパーCOLES、WOOLWORTH

オーストラリアの二大スーパーCOLESWOOLWORTH

COLEの方は庶民派スーパーWOOLWORTHは少し上質な物を売っているイメージ。woolies(ウーリーズ)と呼んだりします。[/color]
COLESもWOOLWORTHもコロコロ値下げしたりしなかったりするのでこまめにチェックした方が良いですね。
ヘアカラーリング剤が13ドル→5.8ドルになった時は本当に驚きました。

私の大好きなズッキーニが大きいもので1本1.80ドルです。

オーストラリアではレジ袋が禁止されました。


今オーストラリアでは無料だった薄いプラスチックのレジ袋が禁止され、繰り返し使用が可能なレジ袋が有料で売られるようになりました。
環境問題に向き合っている証拠ですね。

安いドラッグストア、ケミストウェアハウス(CHEMIST WAREHOUSE)


ディスカウントドラッグストア。安いです。
スーパーにも化粧品は売っているんですがこちらの方が種類が豊富です。

香水が売ってます。
香水+ボディクリームのセット売りもしてる。

野菜・果物を買うなら

ビクトリアパークの八百屋


個人的にビクトリアパークのショッピングセンター内にある八百屋が安いのでよく行ってます。
野菜も果物もお買い得です。
店員さんがお店の果物食べながらお店番してるラフな感じも好き。

ズッキーニが大きいもので1.50ドル。
小さいものは90セント。安い。

閉店間際のフリーマントルマーケット


フリーマントルは金〜日曜までしか営業していないので日曜日の閉店間際には残った野菜や果物を袋詰めにして1ドル2ドルなど破格の値段で売り切ってしまうそうです。超お買い得。
フリーマントルに行く機会があればぜひ市場でお買い得野菜をゲットしたいところ。

服、マグカップ、文房具、etc..大抵のものはKマートで揃います。

バイトに必要な無地の黒いTシャツや可愛いノート、デスクライト、自転車のヘルメットやライトなどなど、Kマートで生活に必要なあれやこれやが買えます。
専門店で買うよりも安いので何か必要な物がある場合にはKマートで探すのがおすすめです。
Kマートで購入したものなどをこの記事で書いてます

家電製品JB HIFI


安いかどうかと聞かれたらそうでもないと思います。

私はどうしてもほくなってWACOMのペンタブを買ってしまいました。
楽しもう・・・。

本屋。Boffins Books、DYMOCKS

よく行く本屋さんです。
DYMOCKSには日本の漫画も売っています。
日本で420円ほどで売っている漫画が、英訳されて海を越えると12ドルです。。

パースには本屋さんはジャンルごとにお店が変わります。
コミック専門、ファンタジー専門の本屋さんもあります。
あとSecond book、中古の本屋さんもありますね。

パースにもセブンイレブンがあるよ


実はパースにも日本大手のコンビニエンスストア、セブンイレブンがあります。
おすすめはコーヒー。なんと1ドル。
しかも結構美味しいです。
オージーもみんなセブンでコーヒーを買って街中を歩いているのをよく見ます。

日本の場合はレジでお会計をしてからカップをもらってマシンで作りますが、パースのセブンイレブンではマシンでコーヒーを作ってからレジに持って行って清算します。

お買い物記録です。
また随時更新していこうと思います。
それではまた次の記事で。

スポンサーリンク
あなたのやりたいこと。リゾートバイトで実現できるかも。

私はワーキングホリデーのための資金はホテルに住み込みで働くリゾートバイトで貯めました。
家賃・光熱費・食費がほぼ無料。
稼いだ分だけ貯金に回せてよかったです。リゾートバイトを8ヶ月間ほどして、100万円以上を貯めることができました。
全国にあるホテルから自分の働きたい場所も選ぶことができるのでオフの日は観光を楽しんで旅をするように働くことができました。
もしあなたがやりたいことがあってそのためにお金が必要なのであればリゾートバイトはおすすめの働き方です!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事