noteで音声配信を始めました!
リゾートバイトやオーストラリアへのワーキングホリデーについて配信しています。
フォローしていただけると励みになります。

スポンサーリンク

ワールドカップで日本とポーランドの試合が沸き立つ中。このニュースを知った。
2018年6月28日姑息すぎ! W杯にぶつけて高プロ法案を“強行採決”! 労働者のニーズはでっち上げで、本当は「経団連の要望」だったのに

参院厚労委員会で、高度プロフェッショナル制度の創設を盛り込んだ働き方改革一括法案が野党の反対を押し切って与党が強行採決した。

ようするに高プロは「残業代を支払わず、使用者が1日24時間、連続48日だって働かせたい放題」になる法案でしかない。「過労死促進法案」以外、何物でもないのだ。姑息すぎ! W杯にぶつけて高プロ法案を“強行採決”! 労働者のニーズはでっち上げで、本当は「経団連の要望」だったのに

経団連のために、企業が残業や休日労働に対して割増賃金を一切払わず、労働者を上限なく働かせることができるようにする。立法事実さえないこの法案は、常識的に考えて「廃案」しか選択肢はない。なのに、国会を欺くあらゆる手を使い、安倍首相はきょう、強行採決させたのである。明日、参院本会議で可決されれば、この過労死促進でしかない高プロ制度は、いよいよ労働者の生活と生命を叩き壊しに襲いかかる。──安倍政権がいかに国会を、遺族の声を踏みつけたか。そのことをよく覚えておかなくてはならない。姑息すぎ! W杯にぶつけて高プロ法案を“強行採決”! 労働者のニーズはでっち上げで、本当は「経団連の要望」だったのに

腐敗政治、献金、賄賂、汚職ばかりの日本政府の悪事は止められないのだろうか。
私一人が選挙に行ったところで何も変わらないだろうという無力感が、若者を選挙から遠ざける。
政治に参加する気力を奪っていく。

一般の労働階級は搾取され続け、地位や権力を持つ者ばかりが富を得る構図。
私たちは資本や労働力を吸い取られ続ける奴隷だ。

私たち一般の労働階級の庶民は、自分の財産を守るため、労働によって搾取され続けないために何ができるのだろうか。
政治は簡単には動かないかもしれないけど、政治を監視し、間違っていることは声をあげて叫び続ける必要があるのだと思う。
じわじわと自分たちの生活が苦しい方向に変えられているのではないか、と疑い続ける国民の意識も問われている。
国民を裏切る政治家を許さない、忘れない。

知ること、そして私たちにできることを探そう。

VTuberのあんずちゃんが今の政治について話しています。
国会の信頼について。公文書改ざんに関しての総理・大臣含め与党の対応って本当に正しいのかな?
私たちにできることもあると教えてくれます。分かりやすいしとても良い動画です。

国や政治を恨んでばかりいるとあっという間に老けてしまう。自分の人生を生きよう

悲しいことに政治は一朝一夕には変わらない。
これからもっと悲惨な状況になるかもしれないし、声をあげ続けていれば変わるかもしれない。

それでも私たちは日々生きて、老いていく。
日本のこれからを憂うだけで人生の貴重な時間を消耗してはならない。

日本のこの政治に苦しめられて終わる自分でいたくない。
どこでも生きられる自分になりたいと思った。

どのような方法で?
自分に何ができるのか?

たくさん模索して、国に、政治に、生まれた環境、育った環境に左右されない自分を創っていく必要がある。
模索して、挑戦して、いつか手に入れたい。

私が今オーストラリアにいるのは、それを探すスタート地点に立ったのだと思う。

  • 英語を習得する
  • 日本以外で暮らせる場所を探す
  • 自分が生きていく術を探す

この1、もしくは2年間の旅のなかで私が見つけたいことである。
オーストラリアにいても、日本のショッキングなニュースを見て悲しくなってしまうことが多い。
それらのニュースを見て悲しくなり、怒りの感情が湧いたり、やるせなくて虚しくなる。

事実を冷静に受け止めて、問題意識を持って自分なりにできることをする。
そして自分自身の爪を研ぐ。力をつけて、自分の人生を生きていこう。

この記事を読んで、同じように考えている人がいるならば、あなたは私の同志である。
何かに憤りを感じて闘っているあなたの頑張りを私は誇りに思う。
お互い頑張ろう。

スポンサーリンク
あなたのやりたいこと。リゾートバイトで実現できるかも。

私はワーキングホリデーのための資金はホテルに住み込みで働くリゾートバイトで貯めました。
家賃・光熱費・食費がほぼ無料。
稼いだ分だけ貯金に回せてよかったです。リゾートバイトを8ヶ月間ほどして、100万円以上を貯めることができました。
全国にあるホテルから自分の働きたい場所も選ぶことができるのでオフの日は観光を楽しんで旅をするように働くことができました。
もしあなたがやりたいことがあってそのためにお金が必要なのであればリゾートバイトはおすすめの働き方です!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事