noteで音声配信を始めました!
リゾートバイトやオーストラリアへのワーキングホリデーについて配信しています。
フォローしていただけると励みになります。

スポンサーリンク

リゾートバイト中のことを思い出していたのですが
派遣期間延長してもらうためのポイントを書いておこうと思います
条件や相性の良いホテルさんで働けると「契約期間を延長したいなぁ」と思うようになりますよね。
しかしそう思ってもホテル側から派遣期間延長の話をもらって両思いにならないと期間延長は成立しません。

しかし、マネジメント側的にリゾートバイトの派遣会社から派遣スタッフを雇う理由として繁忙期のスポットで人が足りない理由の方が多いので期間が終われば派遣期間終了になりますね。
その人の業務・能力のレベルがホテルにとって必要と思ってもらえなければ当初の契約の期間でいいのです。
派遣スタッフに契約期間延長の話を持ちかけるのは「これからもここで働いて欲しい」と思える人になります。

スポンサーリンク

派遣スタッフを雇うことはホテル側にとっての大きなコストである

派遣スタッフを雇うことはホテル側にとっては人件費のコストになります。
派遣会社から派遣されるスタッフは時給が高いので、ホテル側もなるべくなら抑えたいところ。

繁忙期だけ増員して、繁忙期が落ち着いたら契約終了がセオリーです。
ホテル側にとっては、正社員と違って簡単に契約を切れるのが派遣スタッフを使うメリットですよね。

でも「この人は能力が高いから、今後もこのホテルで働いて欲しい」と思わせるスタッフになると
派遣期間の延長の話を持ちかけてくれると思います。
それはどんな人でしょうか。

スポンサーリンク

仕事中はオーディションだと心得ましょう。

私も繁忙期の忙しいホテルに派遣されてました。
私の他にも多くの派遣スタッフが来ていましたが派遣されたのがなかなか厳しいリゾバ先で、能力がないと判断されると契約期間中であっても途中で派遣終了。実質のクビになる方を見ました。厳しい世界だなと思いました。
正直合わない現場だったので「何なら私も切ってくれ!早く契約満了させて帰りたいなぁ」と思いながら働いていましたけど、何とかクビにならずに当初の派遣期間も満了して数ヶ月期間延長しました。
私が考える派遣期間延長してもらうためのポイントは3点です。

  • 通常の業務が滞りなくできること
  • 周りの人とコミュニケーションが取れること
  • +α 自分の武器があること

まずはレストランや接客であれば普通の水準で仕事ができることが第一条件だと思います。
派遣でプロの方を呼んでいのだから仕事ができて当然と思われることが多いのでまずは早く仕事を覚えてミスをしないことが大事です。

周りと円滑にコミュニケーションが取れるかたは重宝されます。
他の社員の方、派遣スタッフの方とうまく連携して仕事をこなせる人はかなり評価されますね。

自分の武器は何でもいいと思います。
接客が大好きでお客様からお褒めの言葉をよくもらう、アンケートに名前を書いてもらえるとか。
英語・中国語などの外国語ができて海外のお客様に接客サービスができる、とか。
語学が多少できるだけで一目置かれるので、接客に必要なフレーズだけ押さえておくのはおすすめです。
私もハードなリゾバ先では多少英語ができただけでかなり評価されました。

相当人が足りていないところであればだいたい派遣期間延長の話は出ると思いますが。
派遣スタッフが多くてふるいにかけられるようなところであれば、上記の点は意識してもいいかもしれませんね。

ホテルに必要とされるような派遣スタッフになれば、どこにいってもうまくやっていけます。
頑張るリゾバスタッフに幸あれ!

スポンサーリンク
あなたのやりたいこと。リゾートバイトで実現できるかも。

私はワーキングホリデーのための資金はホテルに住み込みで働くリゾートバイトで貯めました。
家賃・光熱費・食費がほぼ無料。稼いだ分だけ貯金に回せてよかったです。リゾートバイトを8ヶ月間ほどして、100万円以上を貯めることができました。
全国にあるホテルから自分の働きたい場所も選ぶことができるのでオフの日は観光を楽しめますし旅をするように働くことができました。
もしあなたがやりたいことがあってそのためにお金が必要なのであればリゾートバイトはおすすめの働き方です。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事