noteで音声配信を始めました!
リゾートバイトやオーストラリアへのワーキングホリデーについて配信しています。
フォローしていただけると励みになります。

フロントデスクで働く時のポイント

なたりー
現在リゾートバイトでフロントとして働いています

私がフロントとして働き始めて1ヶ月が経とうとしています。
フロント職について感じたことは

事務と接客のバランス型職種だということ…!

フロントは全ての苦情が集まる場所
レストラン
清掃
設備
いろんなことのトラブルや苦情がフロントに集まります
それらを適切にさばいて解決していく能力
誰に相談すれば良いのか?そのことによってどんなことが起こるのか?
いろんなことを予想して動かなければいけません。

そう、私は気づいてしまった。
フロントは馬鹿や鈍感には務まらない…!

お客さんはいろんなお願いをしてくれるし、
それらを想定して準備して行かなければならない。

状況判断能力が高くないと務まらない仕事だ。

身なりと言葉遣いにも気をつけたい
ビジネスマナーも必要だ
PCを使って速く操作できることも仕事をする上で重要なポイントである

挨拶・お礼・クレーム対応 一流ホテルに学ぶ正しい接客敬語の使い方

ウィンドウ切り替えのショートカットキーを使えば作業スピードは100倍上がる!

私が重宝してるのは[Alt]+[Tab]キーの起動中のウィンドウの切り替えができるのでマウスを触る必要がないので操作がとても速くなります。

そしてどこのリゾバの現場に行っても
1ヶ月目は仕事を覚えること
2ヶ月目は仕事に慣れること
3ヶ月目は更新するか見極め
こんな流れで仕事をしています。

入職〜1ヶ月目はかなりメモして、自分なりのマニュアルを作ります。
リゾバ先って派遣の受け入れに慣れていたり、どうせすぐ辞めると思って結構扱いがキツい場合もある
「一回言ったことは聞かないで完璧にできるようになって」
というタイプの人が多いのも事実なんですよね。
なので早い段階でたくさん吸収して覚えるのが後半だいぶ楽になります。

フロント未経験でもたくさん求人を紹介してくれたのはダイブ(はたらくどっとこむ)だった

私は今回フロント未経験でお仕事を始めました。
ダイブという派遣会社は職種未経験でもたくさんリゾバ先を紹介してもらえるので
ホテルの仕事って初めてだけど自分でできるか不安…
という方にも仕事できるチャンスがたくさんあります。

特に留学前やワーキングホリデー前の貯金のためのリゾバならフロント職とレストランのホール職はおすすめです。
外国人観光客が来るエリアで働けば渡航前に働きながら英語の練習ができるのもメリット。
京都、高山、富士山近辺、箱根も海外からの観光客が多いのでおすすめです。

はたらくどっとこむ

スポンサーリンク
あなたのやりたいこと。リゾートバイトで実現できるかも。

私はワーキングホリデーのための資金はホテルに住み込みで働くリゾートバイトで貯めました。
家賃・光熱費・食費がほぼ無料。
稼いだ分だけ貯金に回せてよかったです。リゾートバイトを8ヶ月間ほどして、100万円以上を貯めることができました。
全国にあるホテルから自分の働きたい場所も選ぶことができるのでオフの日は観光を楽しんで旅をするように働くことができました。
もしあなたがやりたいことがあってそのためにお金が必要なのであればリゾートバイトはおすすめの働き方です!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事