noteで音声配信を始めました!
リゾートバイトやオーストラリアへのワーキングホリデーについて配信しています。
フォローしていただけると励みになります。

スポンサーリンク

こんにちは、なたりーです。
突然ですが、確定申告ってしたことありますか?

会社員だと年末調整でなんか色々されて12月にお金が少し戻って来る!ようなイメージかもしれません。
所得税年末調整確定申告が今回のキーワード。

源泉徴収票を派遣会社に郵送してもらって税務署へ行こう!税務署は怖い所じゃない!!

そもそも確定申告って何なのさ?

私たちは毎月働いたお給料から所得税があらかじめ天引きされて支給されています。
なので私たちは毎月所得税を納めている、納税していることになりますね。

その所得税の額は少し多めに設定されて天引きされています。
なのでその多く納めた分から本当に納税されるべき額を計算して
払いすぎた分のお金を返してもらうことができるんです。

会社に正社員や契約社員などで勤めていると、その申告作業は会社側でしてくれるので
12月に還付金が給与に上乗せされて支給されます。
これが年末調整というものです。

リゾートバイトの派遣会社はこの年末調整がされないところがほとんどなので
自分で税務署に対して確定申告を行なわないとお金が返ってきません。

このお金は、もともとは自分のお金です。
自分で頑張って働いて稼いだお金を取り戻す作業です。

この年はこのくらい働いて稼いで、所得税はこのくらい払いました。
国が取りすぎた分を返してください。

という感じでしょうか。

派遣会社に「源泉徴収票を送ってください」と連絡する。

なたりー
確定申告をするので源泉徴収票を郵送してください

と派遣元の会社の担当してくださっていた営業さんにメールしたら
一週間もしないうちに郵送で到着しました。

  1. 源泉徴収票
  2. 還付金(取られすぎた税金)を振り込んでもらう口座が分かるもの
  3. 身分証明書
  4. マイナンバーカード(持ってなかったので伝えたら次回から必要になりますと言われました)

生命保険や共済に加入している方は控除証明書なども必要だそうです。
詳しくはこちらを参考にしてください。

さぁ、必要なものがそろったらお近くの税務署へゴーです!

税務署に到着。素人は窓口の職員さんに素直に聞くべし。

近所の税務署に到着しました。
税務署ってだけで身構えちゃうのってなんでだろ
なんか税金ふんだくられそうな気がするからかなぁ。。

右も左も分からないので
受付の窓口の職員さんに
「確定申告初めてするんですけど何をどうすれば良いですか!?源泉徴収票持ってきました!」
源泉徴収票の束をドバっと広げてアホ丸出しで聞いたら

私の源泉徴収票を一枚一枚確認して
「あ、これはもう年末調整が済んでいるので申告する必要はないですね~」
「これは源泉徴収されてないので申告はしてもしなくていいですね~」
「ではこの年度とこの年度のものを申告しましょうか」

と丁寧に説明してくれました。

え、税務署の職員さん、優しい…

受付表を記入して、順番を待つ、職員さんの指示に従ってPCで入力するだけ!え、めちゃ簡単やん…


渡された受付表の用紙に住所などを記入をして、PCで確定申告をする順番を待ちます。

確定申告でこの期間に申告してください、というのは個人事業主の人などなので
フリーターの方は時期は関係なく、税務署で確定申告が可能です。

リゾバスタッフさんは地方で働いてる方も多いと思うので
帰省したタイミングで最寄りの税務署に確定申告した方が良いかもしれませんね。

源泉徴収票を見ながら、給与の総支給額、源泉徴収額、社会保険料、勤めていた会社名を画面に入力していきます。
とっても簡単で、入力すべき項目さえ分かってれば人に教わらなくても自分でできるな~と思いました。

職員さんの指示に従って入力を進めて10分もしないうちに申告作業が終わりました。
その場で振り込まれる還付金の額が分かるのも安心できますね。

源泉徴収票の原本は申告に必要なので税務署に渡して、
入力した控え(申告内容確認票)と、今回e-taxにユーザー登録して申告をしたのでユーザー名とパスワードの控えをもらって終了です。

e-taxなら自宅からでも確定申告が可能。

e-taxはWEB上でも確定申告も可能です。
初めてで不安な方は税務署で職員さんにレクチャーを受けながら入力して申告した方が安心かもしれません。
入力方法や項目が分かってしまえば次回からは自分でe-taxを使用して自宅で申告すれば時間も労力もかかりませんしね。
私も次回からは自宅でe-taxを利用して確定申告しようと思います。
税務署って事業主さんたちの確定申告シーズンになるとかなり混みますしね…。

問題なく申告が通れば翌月には指定した口座に振り込まれます。


申告した内容に問題がなければ、申告した翌月には指定した口座に振り込まれます。
自分のお金なのに、なんかお小遣いをもらったような気持ちになりますね。

確定申告後の翌月、3万円近くが税務署から還付金として口座に振り込まれてました。

知らないからやらない。じゃなくて分からないからやってみる。そうすれば少しずつお金に強くなれるんだ。

なんとなく、税金って小難しくて分からないからそのまんま!という人もいるのではないでしょうか。
私も今回初めて確定申告をして、「思ったよりも申告自体は簡単なんだ!」と分かりました。

実際に税務署に訪れて分からないことも職員の方に相談すれば丁寧に教えてもらえましたし、税務署って怖いところじゃないんだと思いましたね。
行ったらもっと税金払え!と言われるんじゃないかと余計な心配ばかりしていました。
ほんと行ってよかった。自分のお金が戻ってくるんですよ。ちゃんと返してもらわないとね。

というわけで、年末調整されないリゾバスタッフは源泉徴収票を派遣元からもらって税務署に行きましょうね!

それではまたね。

スポンサーリンク
あなたのやりたいこと。リゾートバイトで実現できるかも。

私はワーキングホリデーのための資金はホテルに住み込みで働くリゾートバイトで貯めました。
家賃・光熱費・食費がほぼ無料。
稼いだ分だけ貯金に回せてよかったです。リゾートバイトを8ヶ月間ほどして、100万円以上を貯めることができました。
全国にあるホテルから自分の働きたい場所も選ぶことができるのでオフの日は観光を楽しんで旅をするように働くことができました。
もしあなたがやりたいことがあってそのためにお金が必要なのであればリゾートバイトはおすすめの働き方です!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事