noteで音声配信を始めました!
リゾートバイトやオーストラリアへのワーキングホリデーについて配信しています。
フォローしていただけると励みになります。

財務省の決裁文書の改ざんに関与させられ、自殺した近畿財務局の男性職員が、改ざんの経緯などを書き残していた「手記」などを、遺族が弁護士を通じて公表しました。国会での追及をかわすため、財務省の本省が主導して、抵抗した現場の職員に不正な行為を押しつけていた内情が克明に記されています。

提訴後に記者会見した原告の代理人の生越照幸弁護士は「真実を訴訟で明らかにするためには、国側が真相解明のために誠実に対応することが大前提となる。国は訴訟で旗色が悪くなるとすぐに認め、肝心の中身に入れないようにするケースが多い。今回は、国も佐川氏もきちんと対応するよう願っている」と話していました。

松丸正弁護士は「亡くなった赤木さんは手記の最後に、『今の健康状態と体力ではこの方法しかとれなかった』と記している。本当は事実をみずから伝えたかったはずだ。
この裁判で真実を明らかにしたい。裁判を通じて、今後、違法なことを命じられた現役の職員たちが、声をあげて抵抗できるような組織にしていきたい」と話していました。

なたりー
3月26日発売の週刊文春、私も買いました。

志のある職員がトップや上司のせいで公文書改ざんという薄汚い悪事に加担させられたあげく
責任をなすりつけられ良心の呵責に苛まれて命を絶った。

それでも全員不起訴なの?
森友問題は終わってない。

そんなこといつまでやってるのって思う?
何も解決してないんだよ。
そしてまた繰り返す。

加担させられた末端の人間は、都合が悪いと切り捨てられて人柱になる。
結局そういうやり方が横行している組織では、同じことが繰り返される。
根本的なものは、何も改善されない。

やっと、そこにメスを入れようとしている。
命を絶った職員の奥様が国を提訴した。

私はこれを応援したい。

この職員が自殺後、関与していた者たちは不起訴になり、その後佐川氏は出世している。
職員1人の命に対して何も心を傷めず、自分の出世を優先したのだ。

最近の国会を見ていると、首相周りが肥えるための悪事に加担し
国会でサンドバッグになり、耐え続け王様を守り抜いた者は栄転し褒美を手に入れるという構図ができあがっている。

良心、正義、、
これはただ一部の、私たちに関係のないところで起こっているわけではない。
これを見過ごし、許すことは、私たちの命や尊厳も危険に晒すことになる。

この問題を注目し、声をあげ続けよう。

created by Rinker
¥1,540 (2020/04/10 05:08:59時点 楽天市場調べ-詳細)
スポンサーリンク
あなたのやりたいこと。リゾートバイトで実現できるかも。

私はワーキングホリデーのための資金はホテルに住み込みで働くリゾートバイトで貯めました。
家賃・光熱費・食費がほぼ無料。
稼いだ分だけ貯金に回せてよかったです。リゾートバイトを8ヶ月間ほどして、100万円以上を貯めることができました。
全国にあるホテルから自分の働きたい場所も選ぶことができるのでオフの日は観光を楽しんで旅をするように働くことができました。
もしあなたがやりたいことがあってそのためにお金が必要なのであればリゾートバイトはおすすめの働き方です!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事