noteで音声配信を始めました!
リゾートバイトやオーストラリアへのワーキングホリデーについて配信しています。
フォローしていただけると励みになります。

スポンサーリンク

オーストラリアはカード社会

今、私はオーストラリアで生活している。
ワーキングホリデービザという1年間有効のビザを利用して西オーストラリアのパースに滞在中。

気楽なフリーターのような生活で、こちらでアルバイトして、シェアハウスで暮らしているが
アルバイト先のレストランで働いたり、スーパーやお店で買い物をしていると
オーストラリアはかなりのカード社会で、現金で支払いをすることが少ない。

カードの支払い方法も非常にシンプルで銀行のデビットカードを専用の機会にかざすだけで終了。
カードが盗難された時のことを考えると確かに危険性もあるけれど、この利便性は人の消費活動も促すし非常に良いと思う。

スポンサーリンク

昔、OLをしていた時。1時間の昼休憩を銀行のATMに並んで30分近く費やしていた。

昔、事務職をしていた時のことを思い出してみる。
私は、会社の昼休みは1時間。
現金を引き出すために近くの銀行のATMに並ぶ。だいたい他の企業も昼休みがかぶり自分と同じようにATMに並ぶ人が多いので混み合う。
そして30分が過ぎる。
そこからコンビニなどでお弁当を購入して、飲食ができるスペースもしくは自分のデスクに戻ってきて10分、ご飯を10分食べて、携帯を10分ほど眺めたらあっという間に昼休みが終わって午後の仕事に取り掛からなければならないのだった。

この30分って、とてももったいない時間ですよね。
出勤前に引き出そうとすると、時間外手数料で108円取られたりして。
自分のお金なのになぜ引き出すのにお金を取られなくてはならないのかとムカムカしたものです。
ちなみにオーストラリアの銀行ATMは24時間、引き出す際の手数料はかかりません。

現金を引き出すためのATMに並ぶ時間が大きなタイムロスだった、と強く感じる。
そもそも現金で支払いをしなければならないという選択肢しか自分の中になかったのだ。

スポンサーリンク

現金支払いより、カード支払いの方が時間の節約になるしお得がいっぱい

なたりー
カード払いなら手持ちの現金を気にしなくて済むし、カードによっては使った分ポイントも貯まるしお得なのでは

そのことに気が付いてから、私は支払いは全てクレジットカードでまとめるようになった。
手持ちの現金ないから銀行に行って引き出してから戻ってくる、という手間のかかることはもうしたくない。

時間の節約になるし、支払うカード会社まとめればポイントも多くつく。
カードの手数料は一括であれば手数料もかからないし。
それに気づいてから私は日本にいるときは楽天カードで支払いを一本化してました。

スーパーでの買い物も、毎月のAmazonプライムの会員費、Apple musicなどの引き落としなども。
楽天カードのアプリで明細をチェックできるので、自分が今月何にいくら使っていたかなどを家計簿のように把握できるのも良いと思います。

買い物のほとんどを楽天カードで支払いをしたので楽天ポイントが物すごいスピードで貯まりました。
その貯まったポイントを利用して楽天市場で買い物をしたり、母にプレゼントで香水を買ったりなどしました。
いろんなカード会社がありますがカード会社を選ぶポイントも重要ですね。
私は楽天市場をよく利用するので同じ会社の楽天カードを利用することでポイントゲットの恩恵も受けやすいです。

カードを使うようになったら使いすぎてしまうのでは…
という心配するくらいならお店に行く用事を極力減らすようにします。
日本にいた時はコンビニにも行かないようにしてました。
本当に必要な物だけを買う、という自分の欲のコントロールが必要ですね。



オーストラリアのようなかざして決済が行える銀行のカードもとても便利。
現金を持たない生活は時間も節約できるし財布もかさばらないし良いよね。
もっと便利な世の中になって豊かに過ごせますように。

それではまた次の記事で会いましょう。

スポンサーリンク
あなたのやりたいこと。リゾートバイトで実現できるかも。

私はワーキングホリデーのための資金はホテルに住み込みで働くリゾートバイトで貯めました。
家賃・光熱費・食費がほぼ無料。
稼いだ分だけ貯金に回せてよかったです。リゾートバイトを8ヶ月間ほどして、100万円以上を貯めることができました。
全国にあるホテルから自分の働きたい場所も選ぶことができるのでオフの日は観光を楽しんで旅をするように働くことができました。
もしあなたがやりたいことがあってそのためにお金が必要なのであればリゾートバイトはおすすめの働き方です!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事