noteで音声配信を始めました!
リゾートバイトやオーストラリアへのワーキングホリデーについて配信しています。
フォローしていただけると励みになります。

スポンサーリンク

ニュース就活ハラスメント 国は対策を 「彼氏つくらないと」「2人で飲みに」

¥1,540 (2019/12/16 19:58:33時点 楽天市場調べ-詳細)

国会で戦ってくれている人がいる


雇用機会均等法は労働者のみを保護するとし就活生は対象外と答弁している大臣に対して吉良よし子さん(共産党)が質問しています。
(2019.5.16 参院厚生労働委員会)
求職者の就活生も対象になりうる。
セクハラ防止の対象にも求職者である就活生も含まれるということではないでしょうか。
行政救済の対象になるものと主張しています。

ちなみになんてぐだぐだと回りくどい答弁をされる大臣なんでしょう…老人ホームなの…?

就活生から
司法救済をしようとするとお金がかかる
社会的立場が圧倒的に弱い
報復が怖かった

安心して相談できる
企業や政府から独立した救済機関が必要だと話しています。

しかし大臣は
慎重な検討が必要だとして先送りにして機関つくることに前向きな返事ができない

模擬面接をしてあげる、といってホテルに連れていかれた
就活生の女の子がOB訪問で出会った企業の会社員に模擬面接をするといってホテルに呼び出され
ホテルのラウンジで行うものと思ったらホテルの部屋に連れて行かれた
その後大学のキャリアセンターに相談しに行ったら
メンタルヘルスの管轄だとたらい回しにされ
その後全く大学側から適切なケアを受けることができずに働けないほどPTSDになってしまった事例をあげています。

大学が適切な対応をしたか
文科省の方の形だけの「指導している」という答弁に対し
キャリアセンターに適切な対応の仕方を指導すべき

セクハラは絶対あってはならないことだと
就活に対するセクハラを明確に禁止する規定が必要だと吉良さんは答弁で発言しています。
素晴らしい質問でした。

スポンサーリンク
あなたのやりたいこと。リゾートバイトで実現できるかも。

私はワーキングホリデーのための資金はホテルに住み込みで働くリゾートバイトで貯めました。
家賃・光熱費・食費がほぼ無料。
稼いだ分だけ貯金に回せてよかったです。リゾートバイトを8ヶ月間ほどして、100万円以上を貯めることができました。
全国にあるホテルから自分の働きたい場所も選ぶことができるのでオフの日は観光を楽しんで旅をするように働くことができました。
もしあなたがやりたいことがあってそのためにお金が必要なのであればリゾートバイトはおすすめの働き方です!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事