noteで音声配信を始めました!
リゾートバイトやオーストラリアへのワーキングホリデーについて配信しています。
フォローしていただけると励みになります。

スポンサーリンク

セックスの話をしよう。
私は19才、大学一年生の時に付き合っていた彼とセックスをした。
同級生に比べて遅い方だったのではないだろうか。

高校二年生の時に当時よく一緒に行動していた友達から
「まだ処女なの?したことないの?遅くない?」
と少しバカにされたことがある。

私は当時そこまで好きな男の子もいたわけではないし
高校の三年間は乙女ゲームの虜になっていたので彼氏がいなくても問題なかったのだ。å

大学一年生のになって初めて彼ができてセックスをすることになる。
8つ年上の男性だった。
同じストリートダンスのレッスンに通う面倒見の良い人だった。
私は人生で初めてのセックスを彼として、大事にしてもらえて本当に幸せだった。

私は焦って適当な男の人と初めてのセックスを済まさなくて良かったと思った。

結局その彼とは別れてしまったけど、初めての恋愛としては上々だったと思う。
それに今でも初めてのセックスが彼とで良かったと思う。

その後いろんな恋愛をするうちに
自己肯定感が非常に低くなり

男性が自分とセックスしている時に自分が大事にされている、必要とされていると強く感じるようになってしまった。
これはよくない兆候だ。

セックスでつなぎとめる関係はそれ以上の深い信頼関係になることは難しい。
「この人をセックスで満足させればもっと一緒にいてもらえる」と思うのは非常に危険である。

セックスする自分に価値があると考え、自分を傷つけかねない行為である。

心から相手と繋がるためには、本音の話し合いが不可欠である。
その話し合いを、ぶつかりを避けていてはいけないのだ。

セックスをしている時って、相手の男の人って気持ちよくなるために一生懸命になるじゃない。
それは自分の性欲を発散するためだと思うのだけど
発する「愛してる」「好きだ」って言葉に
すごく胸が締め付けられるくらい私ってこの人に必要とされてる!幸せだ!
と思う女の子っていると思うのよね。
私もそうだったから。
この人は私(の体)なしでは生きていけない、私が大事にしてあげなくちゃって思うことがあった。

でも不思議なものでそんなに強く一緒にいたいと思った彼とも別れて私は一人でいる。
男女の恋愛ってうまくいくのも別れるのも誰も分からないもの。

人並みに恋愛をしてきて思うことは
セックスだけで自分の価値を確認してつなぎとめるような恋愛は非常に脆い。
もっと自分は愛されるべき存在であることに気づき大事にしてあげること
そして大切に扱ってくれる男性と一緒にいること
セックスはその信頼関係を築いた先のコミュニケーションであること。

男の人に振り回されて自分のやりたいことを達成できないのは勿体無いなということ。
男性をつなぎとめるために自分のやりたいこと、達成したいことを我慢するべきではない。
どこかでフラストレーションが溜まってしまうし、「彼のせいでやりたいことができない」と責任転嫁しかねない。
自分を犠牲にした恋愛をして、もし破局してしまった時に自分に何も残っていないと惨めになってしまうから。

やりたいことは全部思うようにやるべき。
世間体だって、気にしないで。
それらは他人の思うことだもの。
あなたの思うように生きてみるべき。

魅力的なあなたは、他の人のために生きるべきじゃない。
思い切り生き抜いて。やり抜いて。
その先に素晴らしい出会いがある。

スポンサーリンク
あなたのやりたいこと。リゾートバイトで実現できるかも。

私はワーキングホリデーのための資金はホテルに住み込みで働くリゾートバイトで貯めました。
家賃・光熱費・食費がほぼ無料。
稼いだ分だけ貯金に回せてよかったです。リゾートバイトを8ヶ月間ほどして、100万円以上を貯めることができました。
全国にあるホテルから自分の働きたい場所も選ぶことができるのでオフの日は観光を楽しんで旅をするように働くことができました。
もしあなたがやりたいことがあってそのためにお金が必要なのであればリゾートバイトはおすすめの働き方です!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事