noteで音声配信を始めました!
リゾートバイトやオーストラリアへのワーキングホリデーについて配信しています。
フォローしていただけると励みになります。

スポンサーリンク

性別に関わらず幼い子を狙う下劣な大人がいる。
そして声を上げられずに傷ついてしまう子達がいる。
彼ら、彼女らは何も悪くない被害者なのに。

痴漢や、性犯罪者を許さない。
ちゃんと捕まえる社会を作り出さなければならない。

日本のAVのようなファンタジーがリアルでは通用しないこと、許されないことをちゃんと示していかなければならない。

ニュース言えなかった性被害の告白「男は小学生の私の下半身に顔をうずめてきた」

やっと理解したその時、私はすでに男に手を掴まれ、引き寄せられていました。
男は数段上にいた私に跪くようにして抱きつき、私のお尻に顔を埋めてくるのです。
知らない人がなんで私こんなことをするのかわからなくて、とにかく怖くて、頭が真っ白になりました。
ただこれがダメなことだということはすぐにわかり、今すぐに逃げないと大変なことになると本能が叫びます。

男はそのまま、階段横の公園に、私を連れ込もうとしました。
そこで私は、「やめてください!」と叫んで、男を突き飛ばして逃げました。

「走って帰って来たの?」と聞かれました。
どうやら、深呼吸したつもりでいても、相当息が上がっていたようです。
そして、「今日は長く遊んだのね。お風呂入っちゃいなさい」と言われました。

本当はそこで、言おうと思ったのです。「変な男の人がいた」と。でも、どうしても口が動かない。

子供ながら、このことを言ったら大騒ぎになるし、お父さんもお母さんも悲しい思いをするというのはわかっていました。
私のひと言で、こんな平穏な生活が壊れてしまうのではないかと、急に怖くなったのです。

そこで私は、いつもどおり笑顔で「パジャマ置いといてね」と答え、何も言わずにお風呂に入りました。

想像してみてください。電車という空間で、見知らぬ男に身体を撫で回される気持ち悪さを。

「声をあげるべきだ」「もっと抵抗すればいい」と思うでしょうか。でも実際、そんなことは出来なかった。出来なかったのです。恥ずかしいからではありません。まず思ったのは、こいつが本当に危ないやつで、刃物なんかを持っていたらどうしようということ。そしてこのことが友達や家族の耳に入ったらどうなるんだろうということです。

私が高校生の時に電車で痴漢に遭った話
私は、高校生の時に学校に向かうため電車に乗っている時に痴漢に遭ったことがある。
確かその時は昼間の時間帯で
車内はだいぶ空いていた。
私は電車のドアに近いと頃のポールを掴んで立っていた。

後ろにサラリーマンが立っていて、近かった。
車内には座れる座席だってあったしわざわざ私の近くに立たなくても良いほど十分なスペースがあったのに。

私のお尻にそのサラリーマンの股間の部分が押し当てられて恐ろしかった
声を出して間違いだったらどうしようとか
どうして大人の人がこんなことするんだろうとか
いろんなことを考えて恐怖で声をあげることができなかった

私は学校の最寄り駅に着いた途端急いで電車から降りた。

28才になる今、やはりあれは痴漢だったなぁと思うし
今そういう輩に出会ったら
「みっともないことしてんじゃないよ」
とちゃんと声をあげることができると思う。

そして昔の私みたいな女の子をちゃんと助けてあげようと思う
幼い子達を傷つけることは許されない
ストレスが溜まっていたとか
ムラムラしていたとか
そんなことは痴漢をしたり、傷つけたりして良い理由にならない

ニュース「体だけは大人になりやがって」と……女子小学生7人が被害を受けた千葉ロリコン教師「鬼畜の所業」

こういう教職という自分の職権を利用した鬼畜な犯罪者は一生刑務所にいるべきです。
子どもたちを安心して預けられない。
こんなに被害者が出ているだなんて許されてはならない事件だ。
これは学校側の責任もある。学校側も教員採用で小児性愛障害(ペドリフィア)検査をするべきだろう。

スポンサーリンク
あなたのやりたいこと。リゾートバイトで実現できるかも。

私はワーキングホリデーのための資金はホテルに住み込みで働くリゾートバイトで貯めました。
家賃・光熱費・食費がほぼ無料。
稼いだ分だけ貯金に回せてよかったです。リゾートバイトを8ヶ月間ほどして、100万円以上を貯めることができました。
全国にあるホテルから自分の働きたい場所も選ぶことができるのでオフの日は観光を楽しんで旅をするように働くことができました。
もしあなたがやりたいことがあってそのためにお金が必要なのであればリゾートバイトはおすすめの働き方です!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事