noteで音声配信を始めました!
リゾートバイトやオーストラリアへのワーキングホリデーについて配信しています。
フォローしていただけると励みになります。

スポンサーリンク

ニュース12歳長女への強姦で無罪 静岡地裁判決「被害者の証言は信用できない」

当時12歳の長女に乱暴したなどとして、強姦と児童買春・ポルノ禁止法違反の罪に問われた男性被告の判決公判で、静岡地裁は28日、強姦罪について「唯一の直接証拠である被害者の証言は信用できない」として、無罪を言い渡した。

被告が携帯電話に児童ポルノ動画を所持したとする児童買春・ポルノ禁止法違反罪については、罰金10万円を言い渡した。

12歳の女の子が父親に強姦の罪にとわれていたが、無罪となったニュースである。
父親に性行為を強要されるなど、なんとも恐ろしいニュースである。娘を性的対象として見るけだもののような男。
この父親が無罪で、たった10万円だけどの罰金で、社会に復帰するなんて恐ろしい。
治療センターに入所すべきであろう。

公判で検察側は、長女が約2年間にわたり、週3回の頻度でみだらな行為を強要されたと主張したが、伊東顕裁判長は、被告方が家族7人暮らしの上、狭小だったと指摘。「家族が誰ひとり被害者の声にさえ気付かなかったというのはあまりに不自然、不合理だ」と退けた。

こういうずるい人間は例え家が狭かろうと
家族の誰もいない時を狙って無理やり襲ってくるだろうし

家族も、気づいていて見てみないふりをしている場合もある。
この被害に遭った長女一人が我慢すれば家族がうまくいく生贄だったのかもしれない。

たった12才、セックスの概念すらまだわからないような年頃の女の子ですよ。
父親に性行為求められるだなんて、心も体も傷ついてますよ。

火のない所に煙は立たないと思うのですが
被害に遭った女の子の証言が信用できない、証拠とはならないというのは残念すぎる。これが司法の判断かぁ。

無罪になった父親と、この被害に遭った長女はもう同じ所に住むべきではないと思うので
父親は本当に性行為をしたのであれば性犯罪者のセラピーなどに行くべきであるし
長女はきちんと安全が確保される場所を用意してケアが必要だと思う。

父親という家の中で絶対的な力を持つ男に心も体もふみにじられた12才の女の子に人権はないのだろうか。

性犯罪が軽くみられすぎている。
女の子の人権など守られない。

今の日本にいることは悪夢を見ているみたい。
こんな国だったんだ、って。

スポンサーリンク
あなたのやりたいこと。リゾートバイトで実現できるかも。

私はワーキングホリデーのための資金はホテルに住み込みで働くリゾートバイトで貯めました。
家賃・光熱費・食費がほぼ無料。
稼いだ分だけ貯金に回せてよかったです。リゾートバイトを8ヶ月間ほどして、100万円以上を貯めることができました。
全国にあるホテルから自分の働きたい場所も選ぶことができるのでオフの日は観光を楽しんで旅をするように働くことができました。
もしあなたがやりたいことがあってそのためにお金が必要なのであればリゾートバイトはおすすめの働き方です!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事