noteで音声配信を始めました!
リゾートバイトやオーストラリアへのワーキングホリデーについて配信しています。
フォローしていただけると励みになります。

スポンサーリンク

えらいてんちょうさんのしょぼい起業で生きていくという本を読みました。

このストレス社会の中ですごく希望のある本だと思いました。
著者のえらいてんちょうさん(以下えらてんさん)と私は同い年です。
同い年の男性で、こんなに色々なことをしていてすごいな〜家庭まで持ってるんだ!ということに驚きました。

彼はリサイクルショップやバーを経営して、事業は売却して今はしょぼい起業のコンサルタントをしているそうです。
すごくキラキラな起業じゃなくても生きていける。
嫌な仕事をするのはやめましょう、と本の中で言っています。
すごく面白い本でした。現代社会でつらい思いをしながら働いている人におすすめの本です。

今みたいに人間関係が希薄化してしまったけどみんな人との関わりを求めていて
しょぼい起業で誰かの居場所をつくるとみんなで支え合うコミュニティができるんじゃないかと思いました。

スポンサーリンク

会社員として働くことが向いていない

えらてんさんは朝早起きがつらく学校に通うのもそれが原因で難しかったそうです。
なので毎朝早起きがマストな会社員として働くことは向いていないと早々に諦めてしょぼい起業の道を選んだそうです。

たとえ能力は高くても早起きという社会人として必ず求められる習慣に順応できなくて会社員になれない人もいるのではないでしょうか。
そのうちこういうしょぼい起業がスタンダード化されたら救われる人もいるんじゃないだろうか。

スポンサーリンク

もうノンストレスじゃないと働きたくない。

ノンストレス時代がやってきている。
やりたくない仕事をするんじゃなくてノンストレスなことをしてお金が欲しい。
気持ちが良い(ノンストレスな)環境でないと人は働かない時代になったと言います。

好きなことをしているときにはノンストレス、好きでないことをやらされているときにはストレス

早く稼げるスキルを身につけるような働き方とお給料はそこそこで良いからゆるく働くことの2つの働き方がほとんど(私は新卒時代は後者を選んで失敗しました)
労働者が職場に求めるものはストレスなく働けることの方が優先されつつあるのではないでしょうか。
私もストレスフルな職場を経験してきましたが今職場を選ぶときの基準はそこそこの給与と雰囲気・居心地の良さですね。

スポンサーリンク

しょぼい喫茶店。エモい。

後半、起業したい若者として登場するえもいてんちょうさんがしょぼい喫茶店を開くまでのストーリーも非常に面白かったです。
彼は寝られない起きられない、就活したくない、働きたくないと勤め人に向いていないから起業したいというのです

喫茶店をやりたい理由が周りに絵を描いたり写真を撮ったり撮られたりやりたいことをやってきた友達がたくさんいるが
長い時間をかけて培った知識や技術だとしてもお金にならなければ諦めざるを得ない。
(中略)そういう人たちが集まる空間を作れば彼らをいろいろな面でサポートできるのではないか。
端的に言うと、中途半端な人が中途半端なママで生きていく場所を作りたいのだ。

とても素敵だと思いました。
私も中途半端にダンスをやってきました。
自分のやってきたことが何か活かせればなとも思うけど。
周りの友人たちもそうです。みんなたくさん練習してきたからダンスがとっても上手です。今でもダンスが好きな人たち。
そういう人たちが自分の好きなことを活かせる場所があったら素敵だなと思いました。

お金を集める方法

お金を集める話もクラウドファンディングやtwitterで募集をかけたりする方法も
非常に今の時代ならではだなと。

投資家たちは信用できる人・そして面白い人に投資をしたいと思っている。
別にリターンが100%じゃなくても、逃げ出さずに何かしらの成果を出せる人にお金を託したいと考えているというのも驚きでした。
起業家自身が持つストーリーやドラマ、エモさを見ているというのは実に人間的ですよね。

正しいやりがい搾取の話も非常に面白かったです。
確かに私の友人のバーも、店主が少し出かける用事があったときに
その場にいたお客さんが1時間ほど店番をしてくれるようなお店でした。
そのお店に集まるお客さんはいろんなスキル・キャリアを持った方々なので
それぞれの持っているスキルをそのお店に提供してくれていたりもしました。

生活コストを抑える。と言う点でリゾートバイトも取り上げられていました。
私もリゾートバイト経験者ですが寮費・光熱費・食費を抑えながらワーキングホリデーのために貯金ができました。おすすめです。

スポンサーリンク
あなたのやりたいこと。リゾートバイトで実現できるかも。

私はワーキングホリデーのための資金はホテルに住み込みで働くリゾートバイトで貯めました。
家賃・光熱費・食費がほぼ無料。
稼いだ分だけ貯金に回せてよかったです。リゾートバイトを8ヶ月間ほどして、100万円以上を貯めることができました。
全国にあるホテルから自分の働きたい場所も選ぶことができるのでオフの日は観光を楽しんで旅をするように働くことができました。
もしあなたがやりたいことがあってそのためにお金が必要なのであればリゾートバイトはおすすめの働き方です!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事