noteで音声配信を始めました!
リゾートバイトやオーストラリアへのワーキングホリデーについて配信しています。
フォローしていただけると励みになります。

スポンサーリンク

WA州ではスマートライダーというICカードが利用されています。
日本の首都圏でいうSuica(スイカ)です。

20ドル、30ドル、40ドル、50ドルと20ドルから10ドル単位でチャージが可能です。
駅の改札近くにチャージ用の機械が置かれています。

さてこのスマートライダー、オートチャージにして銀行の口座から引き落とし設定にすると20%オフになるそうです。
パースに来て半年、ちまちまとチャージしていた私には衝撃の事実でした。

設定は簡単なのでパースにいる方はぜひ。
お得に交通機関を利用しましょう。

  1. Transperthにアクセス
  2. アカウントを作る
  3. 持っているスマートライダーを登録する
  4. 自動引き落とし(Autoroad)を設定する

Transperhでアカウントを作る


Transperthにアクセスします。
新規アカウントを作成します。
「SIGN UP」をクリック
英語がわからない場合にはインターネットの翻訳昨日を使いながら進んでください。


名前、生年月日、Eメールアドレス、
オーストラリアの住所を登録します。

Do you wish to add a SmartRider Card?の項目はYesにチェックします。
利用規約に同意して次へ。

持っているスマートライダーカードを登録する


Transperthのアカウントを作成後は、持っているスマートライダーカードを登録します。
持ち主である自分の必要情報を再度入力します。
スマートライダーのカードの右上に印字してある数字部分を入力します。

スマートライダーを登録することで、カードの残高のチェックや今までの履歴をチェックすることができます。

次はスマートライダーにオートチャージの設定をしていきます。

オートチャージ設定


私は銀行から引き落とす設定にしました。
クレジットカード引き落としも可能です。

銀行の口座から引き落とせるように設定する場合は下記を入力します。

  • カードの持ち主の名前(カードに印字されているまま書きましょう)
  • BSB(銀行の番号)
  • 口座番号
  • 残高不足になったらいくらチャージずつチャージするか(20ドル〜)

設定後はだいたい5日以内で反映されるようです。
20ドルずつチャージにした場合、20%オフだから16ドル払って20ドル分チャージができて4ドルもお得になるんですね。
50ドルなら40ドル払って10ドルもお得に。
オートチャージにしないともったいないですね。

今パースに滞在している方、これからパースに来る方のお役に立てれば嬉しいです。
それではまた次の記事で会いましょう。

スポンサーリンク
あなたのやりたいこと。リゾートバイトで実現できるかも。

私はワーキングホリデーのための資金はホテルに住み込みで働くリゾートバイトで貯めました。
家賃・光熱費・食費がほぼ無料。
稼いだ分だけ貯金に回せてよかったです。リゾートバイトを8ヶ月間ほどして、100万円以上を貯めることができました。
全国にあるホテルから自分の働きたい場所も選ぶことができるのでオフの日は観光を楽しんで旅をするように働くことができました。
もしあなたがやりたいことがあってそのためにお金が必要なのであればリゾートバイトはおすすめの働き方です!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事