noteで音声配信を始めました!
リゾートバイトやオーストラリアへのワーキングホリデーについて配信しています。
フォローしていただけると励みになります。

スポンサーリンク

日本人の方が日本人に厳しいとも思う。
私が出会った日本人は、本当に良い人ばかりだったけれど
中には自分と他人をビザの違いや、英語力の優劣ですごくマウントを取ってくる人もいる。

私が初めて働いたジャパレスのお店で先に働いていた
大学を休学してきている女の子は新人である私に結構厳しかった。
飲食の仕事自体のキャリアは私の方が長いし、サービスに関する知識も私の方がある。
ただ、そこで使う英語に慣れていなかった私は英語の接客にもたついていたのだ。

彼女は言葉が少々キツかった
何故そんな風になるのだろうか
彼女がふと
「私だってこうされて厳しくされたんですから、これが普通なんです!!」と言ったことがあった。

なんとなくこれが彼女が他人に厳しくする理由かもしれないと思った。
他人から冷たくされたことは、自分も他人にして良いと思ってしまうこと。

私は自分がされて嫌だったこと、悲しかったことを同じように他の誰かにするのは嫌だった。
何かされても、自分は自分よりできない人に対して優しくしよう、守ってあげようと思うのである。

同じ日本人の方が、同胞である日本人に対して厳しくなりがちなのはプライドからだろうか。
他国のアジア人は、すごく絆や繋がりを大事に支えあいながら頑張っているイメージがある。
私の知り合いの台湾人はかなり自分達のネットワークを大事にしていて
セカンドビザのファームの情報などもしっかり共有し合っているのだった。

日本人は個人戦、というイメージが強い。

私はTwitterで出会った日本人女性が何人かいる。
Twitterでフォローし合っていた人たちである。
彼女達は自分がツイートを見ていたのもあって、人柄を知っていたのもあってすごく良い人ばかりだった。
私は思った。日本人のコミュニティも大事にしようと。
私は自分が働いていた仕事を知り合った人に紹介したり、持っていた物を格安で譲ったりした。

日本人同士が支え合って、いければ、きっと私たちの国だってもっとよくなると思うのだ。
ただドライに利用できるだけ利用しようというのではなく
この同じ時期に、海外で出会える同じ日本人とのご縁を大事にしたいと思うのだ。

悲しいけど、やっぱりマウントを取りたがる人もいる。
でも私はどこかに自分と通じ合える人がいると信じようと思う。

スポンサーリンク
あなたのやりたいこと。リゾートバイトで実現できるかも。

私はワーキングホリデーのための資金はホテルに住み込みで働くリゾートバイトで貯めました。
家賃・光熱費・食費がほぼ無料。
稼いだ分だけ貯金に回せてよかったです。リゾートバイトを8ヶ月間ほどして、100万円以上を貯めることができました。
全国にあるホテルから自分の働きたい場所も選ぶことができるのでオフの日は観光を楽しんで旅をするように働くことができました。
もしあなたがやりたいことがあってそのためにお金が必要なのであればリゾートバイトはおすすめの働き方です!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事