noteで音声配信を始めました!
リゾートバイトやオーストラリアへのワーキングホリデーについて配信しています。
フォローしていただけると励みになります。

アルバイト版Uber!Taimee(タイミー)でスキマ時間にお金を稼ごう!
スポンサーリンク

なたりー
こんにちは、なたりー(earlgreyteco)です。
ワーキングホリデーを終えて帰国中です。
今回はTaimee(タイミー)というアプリを利用して単発のアルバイトを行いました。
アルバイト版のUberのようなサービスです。
就活中の学生さんやオフの日を利用してお金を稼ぎたい会社員の方など、スキマ時間でお金を得られるのでおすすめです!

お得な振込手数料無料キャンペーン中!

タイミーは365日24時間いつでも報酬の即時引き出しが可能です。
現在キャンペーンで通常の振込手数料250円→無料!
対象:2019年6月3日 午前10:00〜2019年9月3日午後23:59までの振込申請。

タイミーキャンペーンページ

スキマ時間を使って賢く稼ごう!アルバイト版Uber、タイミー(Taimee)とは

Taimee(タイミー)は、「この時間だけ働きたい」働き手「この時間だけ働いてほしい」雇用主を結ぶマッチングアプリです。
2018年8月からサービスが始まりました。エリアは東京都内。

タイミー登録スタッフは100,000人、タイミーを導入している店舗や企業は1,700箇所。(2019年7月1日現在)

東京都内の学生や会社員が多く登録・利用しています。

とても便利なのでTaimeeのアプリをDLして、本人登録だけしておいて空いた時間にお金を稼ぎたいなと思ったらすぐ求人案件をチェックできるようにしておくと良いと思います。

タイミーをダウンロード Appstore(iOS)

Taimeeではどんな職種があるのか

  • 飲食店スタッフ
  • オフィスワーク
  • イベントスタッフ
  • モニタースタッフ(インタビューなど)

飲食店のスタッフの募集が一番多いように見受けられます。
あとは街頭でのティッシュ配り・チラシ配り、ポスティング、テレアポ、などなど。
飲食店の案件は経験者を募集しているところがほとんどで下がそれ以外は未経験でもできる簡単なお仕事もありました。

お仕事確定〜報酬ゲットまでの流れ

  1. 働きたい求人に応募
  2. チェック事項の確認をして勤務確定
  3. タイミーのサポートチームのLINE登録
  4. 前日にチェック
  5. 10分前に仕事場に到着
  6. お店でチェックインのQRコードをアプリ内のスキャナーで読み取る
  7. お仕事開始
  8. 勤務終了後チェックアウトQRコードを読み取る
  9. お仕事終了!翌日にはアプリ内に報酬が入る
  10. 振込申請を行う(手数料250円→キャンペーン中は無料
  11. 登録した口座に入金

基本的に使用するのはTaimeeのアプリでLINEは緊急時や質問がある場合に使用します。

Taimeeで募集されていた飲食店で働いてきました!

なたりー
実際にTaimeeを使って飲食店のホールの仕事をしてきました!

タイミーのアプリでスタッフ登録をしよう

タイミーのアプリをダウンロードして起動し個人情報を登録します。
本人確認として住民票や健康保険証の画像をアップロードします。
承認後にお仕事を受けることができます。

自分の都合が良い日を選んで求人を探そう

勤務できる日にちや働く場所を確認して求人を選びます。

働きたい案件が見つかったら持ち物の確認と仕事に関するチェック項目に目を通します。
仕事に関するチェックでは飲食店経験者であること、
スキルチェックとして
洗い物ができること
バッシングができること
テキパキ動けること
が書いてありました。

飲食業経験者なら問題ないと思います。
これならできそう!と思ったら勤務を確定します。


勤務確定後はタイミーのサポートチームをLINEに追加します。
システムに関して質問などあればこちらで質問が可能です。

お仕事の内容や持ち物について質問がある場合にはタイミーのアプリ内から就業先に連絡を取ることができます。

勤務先に到着したらチェックインのQRコードを読みこんで勤務開始!

10分前に勤務先に到着し

なたりー
タイミーからきました、なたりーです!今日はよろしくお願いします。

と挨拶すると

お店の方がPCもしくはタブレットの画面でQRコードを出してくれるので
タイミーのアプリ内の「QRスキャナー」からQRコードを読み取ってチェックインを行います。
コードを読み取ったら説明を受けて勤務開始です。

レストランホールのお仕事は洗い場がメインのところが多いかも

単発のお仕事なのでお店側の方も初めての人がやりやすい仕事を振ってくれます。
飲食業の場合は洗い物とお皿のバッシングとテーブルセットがメインでした。

オーダーはメニューを覚える必要があるのでお店のスタッフの方にお任せしますが
通りがかりにお客様から注文を受けることもあるのでボールペンとメモ帳を用意しておきます。

なたりー
たくさんの洗い物をしたり、キッチンの方から余り物をいただいてパクついたり(笑)
久しぶりの社会復帰で楽しく働けました!
忙しかったので時間があっという間に過ぎていきます。

勤務終了後、チェックアウトのQRコードを読み込み。

勤務終了後はチェックイン時と同じようにQRコードを読み込みます。
もし不具合などでチェックインがうまくできなかった場合などは修正依頼ができるので焦らなくても大丈夫です。

チェックアウトが終わったら勤務終了です。

勤務を終えた翌日にはアプリ内に報酬が入ります。


働いた翌日にアプリに報酬が入るのが嬉しい♫
365日24時間、いつでも報酬の振込申請を行えます。
振込申請を行うと1、2日営業日後に登録した銀行口座に入金されます。

振込手数料には250円かかります。
入り用でなければ一回ずつ引き出すのではなく数回分まとめて引き出した方が手数料も1回だけで済むのでお得ですね。

現在キャンペーン中で振込手数料が無料!

現在キャンペーンで働いた報酬を振込手数料無料ですぐ引き出すことができます。
対象:2019年6月3日 午前10:00から2019年9月3日午後23:59までの振込申請
【ワーカーさん向け】3ヶ月間の振込手数料無料キャンペーン実施!

面倒な人間関係もなく、後腐れがなくて良い

例えば直雇用で働き始めたところの職場との相性が悪かった場合、すぐに辞められないし苦痛ですよね。

タイミーなら全て単発のお仕事なので嫌な職場に出会ったらこれが最初で最後!と思って働けるので精神的に負担もない部分が良いです。

相性の良い職場に出会えたらお気に入り登録してまた求人募集が出た時に働くのも良いですし
タイミーの求人は早い者勝ちなので良い求人はすぐワーカーさんが決まってしまいますので
お店の方に交渉してタイミー経由ではなく直に雇用してもらうのも一つの選択かと思います。

自分の仕事ぶりが評価される。また、ワーカー側もお店のレビューを書ける。


勤務したところが自分の仕事ぶりに対して評価をするので自分のワーカーとしてのランクが数値化されるのはプレッシャーでもあり、やりがいにもなります。
自分の能力が可視化される部分はUberに似ていますね。

低評価を受けてしまうと新しい仕事を受けようとした時に断られてしまう場合もあるので一つ一つの現場で高評価を得られるように働きたいですね。

また、ワーカー側も勤務を終えた仕事に関してレビューを書くことが可能です。
例えば
「食洗機の使い方に慣れていないと大変かも」
「初めてでもお店のスタッフさんが丁寧に教えてくれるので安心」
などなど、双方が評価を行えるのは公平で良い部分だと思います。

Taimeeのメリット

  • 面接や契約の手続きが必要ない
  • アプリ登録後(本人確認書類登録)、すぐお仕事が始められる
  • 当日〜1週間の間で働ける案件が表示されるので突然時間ができた時に働ける
  • 勤務後、翌日には報酬がアプリ内に入る
  • 振込申請を行えばすぐお金が手に入る(手数料がかかります)
  • 過去に働いたワーカーのレビューを見ることができるので仕事の内容・注意点などが事前に分かる
  • 全て単発の仕事なので面倒な人間関係がない

デメリット

  • ワーカーも評価制となっているので職場から悪いレビューがつくと次のお仕事が獲得しづらい
  • 東京都内の案件しかない
  • 求人が少ない(これから募集店舗が増えることを期待します!)
  • ドタキャン、無断欠勤などを行うと次の仕事ができなくなる可能性も
  • 必要なスキル・経験を提示している職場もあるので(飲食業など)該当しないと働けない場合もある

こんな機能があったら良いな

  • 能力の高いワーカーに対して勤務したお店がチップを払える制度
  • 評価が高いワーカーに対しての報酬アップシステム

私はリゾートバイトでホテルのレストランで働いていた経験もあり飲食店の業務の飲み込みは早い方。
タイミーで勤務したお店で
なたりーさん、今まで来たタイミーの人の中でダントツで仕事ができますね!と褒めてもらえたんです。

って言っても仕事を頑張ったとしてももらえる報酬はみんな同じなんですよね。
UberやUberEatsだとドライバーに良いサービスを受けたな、と思ったらチップを渡すことができるんです。
Taimeeでも能力の高いワーカーが、質の良いサービス(労働)を果たしたらお金に還元するような仕組みがあったら嬉しいなと思いました。

あとUberEatsだと高評価・デリバリー回数の多いドライバーはUberEatsの注文時にクーポンがもらえたり特典が得られます。
質の高い仕事ができる&勤務回数の多いワーカーを確保するためにはどうすれば良いか?となった時に評価してもらえる制度があると頑張りがいがありますね。

なたりー
ということで、スキマ時間を利用した単発バイトにTaimee(タイミー)とってもおすすめです!
本業のある方も、お仕事の無い日にタイミーを使って働く方が多いそうです。
お金を稼ぐ手段を複数持っていると自由に使えるお金が増えて良いですね。

それではまた次の記事で会いましょう。

スポンサーリンク
あなたのやりたいこと。リゾートバイトで実現できるかも。

私はワーキングホリデーのための資金はホテルに住み込みで働くリゾートバイトで貯めました。
家賃・光熱費・食費がほぼ無料。
稼いだ分だけ貯金に回せてよかったです。リゾートバイトを8ヶ月間ほどして、100万円以上を貯めることができました。
全国にあるホテルから自分の働きたい場所も選ぶことができるのでオフの日は観光を楽しんで旅をするように働くことができました。
もしあなたがやりたいことがあってそのためにお金が必要なのであればリゾートバイトはおすすめの働き方です!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事