noteで音声配信を始めました!
リゾートバイトやオーストラリアへのワーキングホリデーについて配信しています。
フォローしていただけると励みになります。

スポンサーリンク

サクラ大戦


大正といえばサクラ大戦が一番パッと頭に思い浮かびます。

現実世界の大正時代の風俗を感じさせるスチームパンクな雰囲気の「太正」時代を舞台に、主人公(プレイヤー)が特殊部隊「帝国華撃団・花組」を率いて悪しき魔物と戦うゲーム。

特殊部隊の帝国華撃団・花組に所属する個性豊かなキャラクターたちと交流をしながら、戦闘もあったりして恋愛シュミレーションでもあり戦略バトルゲームでもあります。
ゲームボーイ版をプレイしていたのも懐かしいです。
個人的に推しキャラはすみれさんですね。

アニメはクオリティも高いし豪華な声優陣でかなり見応えがあるのでぜひ。
アマゾンプライムビデオで見放題。アマゾンプライム会員なら無料で観ることができます。

蝶の華 毒の鎖


アロマリエさん制作の18禁の乙女ゲームです。
元は18禁の乙女ゲームなのですが話が昼ドラのごとくどろっとしていて美しいのでぜひ。
PS VITAでも出てるので(18禁ではない)気に入ったら正規版もプレイすると楽しいかもしれません。
こてこての昼ドラ感のような世界観がしっかりしています。おすすめ。
私の推しキャラは成金の斯波さんと使用人の真島さんですね。

月下上海

時代設定は昭和17年。大正から昭和に変わった頃を描いた小説。
とっても素晴らしい作品だったのでおすすめ。
戦時下の財閥の令嬢が主人公。
時代に翻弄されるなか、男たちとの出会いも別れを描く悲恋の話です。

主人公がかなり文武両道の女性でとてもカッコいいです。
自信を持っていて男に媚びることもありません。多江子のような強い女性が好きですね。

しかし金も名誉もある多江子は不幸なことなんてないはずなのに強いからこそ、手に入れられなかったものもあるのだと思いました。
賢く、強く、気高く生きる彼女を尊敬の念を抱きながら読み進めました。

読んだ後に多江子の愛した男たちに思いを馳せます。
上海の妖しい雰囲気、主人公と槙が訪れた茶楼、そして多江子の服装など、ぜひ映像化してほしいなと思う作品です。

蝶の毒 花の鎖が好きな方にもお気に召してもらえる作品だと思います^^

スポンサーリンク
あなたのやりたいこと。リゾートバイトで実現できるかも。

私はワーキングホリデーのための資金はホテルに住み込みで働くリゾートバイトで貯めました。
家賃・光熱費・食費がほぼ無料。
稼いだ分だけ貯金に回せてよかったです。リゾートバイトを8ヶ月間ほどして、100万円以上を貯めることができました。
全国にあるホテルから自分の働きたい場所も選ぶことができるのでオフの日は観光を楽しんで旅をするように働くことができました。
もしあなたがやりたいことがあってそのためにお金が必要なのであればリゾートバイトはおすすめの働き方です!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事