noteで音声配信を始めました!
リゾートバイトやオーストラリアへのワーキングホリデーについて配信しています。
フォローしていただけると励みになります。

スポンサーリンク

こんにちは。なたりーです。

現在ワーキングホリデーで西オーストラリアのパースにいます。
そろそろワーホリの期限の一年を終えようとしています。

今回の記事は帰国後の就職前のつなぎのお仕事についてです。
帰国が近づいてきて今後自分がやりたいことは海外就職なのですが
すぐにスムーズに事が運ぶとも限らないので
日本で仕事をしようと思います。

やっぱり短期の仕事はリゾートバイトがおすすめです。
ワーキングホリデーを終えて日本で就職する際の短期間のつなぎの仕事して適していると思います。

スポンサーリンク

生活のコストが抑えられるのはリゾートバイト最大のメリット

リゾートバイトの最大のメリットは寮費・光熱費・食費がほぼ無料なので働いたお金を貯金にあてられること。
私はワーホリの資金稼ぎのためにリゾバで働いていた頃は月20万円ほど稼いで、月の生活費は約5万円ほどでした。
食事も朝・夜支給してもらえるホテルだったのでだいぶ食費が浮きました。
おかげで毎月15万円は貯金する事ができました。

スポンサーリンク

観光地で働く事ができる

観光地で仕事ができるのも大きなメリットです。
オフの日は観光も楽しめます。
ワーキングホリデーに行くために資金稼ぎをしている人や海外旅行が趣味の人などいろんな人に会えるのもリゾバならでは。

スポンサーリンク

稼ぎたい?自分の時間が欲しい?リゾバ働くときは優先事項を明確に

稼働時間の多いところは稼げる。リゾバ先選びは自分の優先事項を明確にすること。
目標金額と働ける期間が決まっている場合には稼働時間が長いリゾバ先を選ぶと良いでしょう。
求人を紹介してくれるコーディネーターさんや営業さんに聞くと教えてくれます。
稼働時間が長い=仕事が多く忙しい事の方がほとんどです。しっかり稼ぎたい人には嬉しい話ですね。

私は帰国後はそんなにガツガツ働かないスタンスです。
程よく働いて、きちんと自分の時間が取れるリゾバ先で働こうと思います。
空いた時間で就職活動をしたり、趣味を楽しんだりする予定です。

ワーホリ前のリゾバ中には同じようにワーキングホリデーを終えてリゾートバイトをしながら日本で就職するために準備している方もいました。
リゾバ先によっては休みも融通がきくところがあるので平日に行われる面接の日はお休みできるのも良いと思います。
ホテルは土・日・祝日が宿泊客も多くかきいれ時なので平日は休みが取得しやすいんですよね。

最近観光地で働くこのリゾートバイトの働き方も少しずつ広まってきて嬉しいです。
私自身は都内の事務職で働いてる事は全然貯金もできなくて
リゾートバイトで貯金をしてオーストラリアにワーホリに来ることができたので
いろんな方がリゾバで働いてお金を貯めて自分の人生を飛躍させるチャレンジができているのを見ると嬉しいです。

スポンサーリンク
あなたのやりたいこと。リゾートバイトで実現できるかも。

私はワーキングホリデーのための資金はホテルに住み込みで働くリゾートバイトで貯めました。
家賃・光熱費・食費がほぼ無料。
稼いだ分だけ貯金に回せてよかったです。リゾートバイトを8ヶ月間ほどして、100万円以上を貯めることができました。
全国にあるホテルから自分の働きたい場所も選ぶことができるのでオフの日は観光を楽しんで旅をするように働くことができました。
もしあなたがやりたいことがあってそのためにお金が必要なのであればリゾートバイトはおすすめの働き方です!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事