noteで音声配信を始めました!
リゾートバイトやオーストラリアへのワーキングホリデーについて配信しています。
フォローしていただけると励みになります。

スポンサーリンク

こんにちは、なたりーです。

現在、オーストラリアの西の都市パースにワーキングホリデーで滞在しています。
1年間のワーホリも折り返しとなりました。

振り返りと今後の話をつらつらと。

パース到着から2週間までのこと。
homestay.comで探しやりとりをして決めたホームステイ先は到着してみたら実はただのシェアハウスだったことに軽く驚いた私。
登録されていた写真はオーナーの家で、自分が実際に住む家はそこから少し離れたところだったのも軽く驚きました。
そしてそのシェアハウスに男性も住んでいてこれまた驚きました。
その男性がリビングで自慰行為してるところに遭遇し身の危険を感じてすぐ違うシェアハウスをパース通信で探して入居。

銀行口座を作ったり、スマートフォンのSIMを購入したり
スーパーアニュエーション(年金ファンド)を作成したり

日本で当たり前にできることで異国でやることの大変さもありましたが
一つ一つ調べたり自分で考えて行動すればクリアできましたし、
海外で生きる自信を少しずつ得ることができました。

なんとか仕事も見つかり、キッチンハンドのポジションとしてなんとか働いています。
私の働いているお店のオーナーはとても優しくてひどい扱いをするジャパレスのオーナーもいると言う噂を聞いていたので本当に幸せを噛み締めています。

ワーキングホリデービザーを持っている人は1ヶ所のお店で最長6ヵ月まで働けないので新しい仕事を探しています。
今までしたことがなかったことにチャレンジしてみようと思いウーバーイーツ(Uber Eats)のドライバーの登録の準備をしています。

Gumtreeを利用して中古の自転車を購入したり
英語のチューター(家庭教師)を利用したり
自分でも日本語のチューターとしてレッスンを行ったり
積極的に行動してみることで学べることがたくさんありました。


ローカルジョブで働きたいと思いオフィスワークスで刷ったレジュメをガンガン配ったけどほとんど全滅。
チャンスをつかめそうになったけれども採用が見送りになったり。
まぁでもこれも勉強・経験だと思うことにします。

オージーの経営するお店で働きたいと考えていましたが

  • 今より英語を使う環境にいきたい
  • 今より刺激や学びがある環境で働きたい

自分のやりたいことを見つめ直してみると別にオージー経営じゃなくとも
多国籍な人が働いているところであればローカルジョブじゃなくても良いかもしれないと考えるようになりました。

初志貫徹という言葉がありますが
私は最初決めたことに自分が縛られすぎて苦しくなるくらいならどんどん方向を変えていって良いと思うんですよね。

生きていればいろんな経験をするしいろんな価値観に触れてどんどん自分の考え方も変わって当たり前だと思います。
そこで大事にしたいのはワクワクできるか、その自分を好きでいられるかだと思います。

自分のやりたいこと、なりたい自分を実現できるのであれば軌道を修正しながら進んでいくのも一つの選択だと思います。

残りの6ヵ月間で力を注ぎたいこと

到着して半年は本当に生活を落ち着かせるのに必死でした。
異国にきて右も左も分からない状態で仕事を得て生活をできるようになるまで2ヵ月〜3ヵ月くらいかかりました。

残り6ヵ月のターゲットは

  • 語学の習得する
  • 新しい経験をする
  • 自分を深く見つめ直す作業をする
  • ゲームオーバーにならない程度に稼ぐ
スポンサーリンク
あなたのやりたいこと。リゾートバイトで実現できるかも。

私はワーキングホリデーのための資金はホテルに住み込みで働くリゾートバイトで貯めました。
家賃・光熱費・食費がほぼ無料。
稼いだ分だけ貯金に回せてよかったです。リゾートバイトを8ヶ月間ほどして、100万円以上を貯めることができました。
全国にあるホテルから自分の働きたい場所も選ぶことができるのでオフの日は観光を楽しんで旅をするように働くことができました。
もしあなたがやりたいことがあってそのためにお金が必要なのであればリゾートバイトはおすすめの働き方です!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事