noteで音声配信を始めました!
リゾートバイトやオーストラリアへのワーキングホリデーについて配信しています。
フォローしていただけると励みになります。

スポンサーリンク

ワーホリを終える際に、帰国前に持っているオーストラリアドルを日本円に両替しようと考えますよね。
現地情報サイトを経由した個人間での両替の取引について書いていきます。

結論としては、取引をする場合には友人付き添いで。トラブルを避けるなら一番お得な両替所で行うのが安心・安全、ということです。

スポンサーリンク

同じシェアハウスの子がワーホリを終えて帰国。その前にパース通信で個人間両替を行った

同じシェアハウスに住んでいた女の子が日本に帰国する前にパース通信の投稿掲示板経由でAUSドル→日本円に個人間で両替を行いました。

スポンサーリンク

メールでやり取りを行い待ち合わせ場所で取引

彼女は知り合いの韓国人の男性に付き添ってもらって両替を行う待ち合わせ場所に行ったそうです。
大金の取り扱いになるので人目につくところを避けるために友人の車の中で両替をしました。
取引は上手くいきましたが彼女が私に教えてくれたことがあります。
「必ず友達や信頼できる人に付いてきてもらったほうがいい。一人では絶対に行かないほうが良いです。」

2013年のオーストラリアのブリスベンで、韓国の男性が個人間両替を行った際に相手に殺害された事件が起きた。
関連記事Min Tae Kim killing: Sanghyun Hwang jailed for life over Brisbane murder

もしかしたら、取引相手が良い人ではない可能性もあります。
例えば自分が相手よりも力で勝てないとわかったらお金を奪われる可能性もゼロとは言いきれませんしね。。

スポンサーリンク

トラブルを避けるため一番レートのいい両替所で替える。

ロンドンコートにあるインディアンの両替所が手数料もかからなくて最適な両替所だとシェアハウスのオーナーから教えてもらいました。
私も帰国する際はここで両替しようと思います。

個人間両替の取引時のポイント

  • 一人で取引場所には行かない。誰かに付添いを頼むこと
  • 人目につく所でお金の受け渡しをしない
  • トラブルを避けるなら一番レートの良い・手数料を取らない両替所で替える

個人間取引の注意点と、ベストな両替所情報でした。
帰国前の両替を考えている方の参考になれば嬉しいです。

それではまた次の記事で会いましょう。

スポンサーリンク
あなたのやりたいこと。リゾートバイトで実現できるかも。

私はワーキングホリデーのための資金はホテルに住み込みで働くリゾートバイトで貯めました。
家賃・光熱費・食費がほぼ無料。稼いだ分だけ貯金に回せてよかったです。リゾートバイトを8ヶ月間ほどして、100万円以上を貯めることができました。
全国にあるホテルから自分の働きたい場所も選ぶことができるのでオフの日は観光を楽しめますし旅をするように働くことができました。
もしあなたがやりたいことがあってそのためにお金が必要なのであればリゾートバイトはおすすめの働き方です。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事