noteで音声配信を始めました!
リゾートバイトやオーストラリアへのワーキングホリデーについて配信しています。
フォローしていただけると励みになります。

スポンサーリンク

スタッフみんな日本人。カウンター越しの会話は単調なので自分で会話を広げる努力が必要

キャッシャーも兼務なのでオールラウンダーとして働いています。
スタッフはみんな日本人なので業務についての会話も基本的に日本語です。
仕事をする上ではきちんと自分の母国語で理解がしやすいのでやりやすいですね。

対お客様に関しては飲食店、特にテイクアウェイのショップですと会話も2、3言でオーダー取るのもすぐ終わってしまうので会話が単調になりがち。
少しでも英語力を伸ばしたいなら自分でどんどん英語でお客さんに話しかけてスモールトークをするのが良いと思います。

オーストラリアの洗剤は薬が強いので手荒れに注意

働いている日本人の女の子みんな水仕事をすると手が荒れてきてしまいます。
オーストラリアで使用されている業務用の洗剤はかなり薬品が強いのかもしれません。
日本から持ってきたハンドクリームやバセリンを毎日塗ってケアしています。

飲食店での勤務の経験があれば業務自体はラクチン

私はワーキングホリデーに来る前にホテルに住み込みで働くリゾートバイトでレストランホールを経験していたので業務自体は覚えてしまえば簡単に感じます。
あとはお店ごとのハウスルール(物の置き場所とか、ちょっとした決まり)さえつかんでしまえば余裕ですね。

リゾートバイト中のレストランホールの仕事先は忙しい職場だったので効率的に動くこと、臨機応変に先のことを考えて動くことを求められていました。
その経験が現在のスピードを求められるテイクアウェイのお店での仕事に活かされていると思います。

キッチンハンドに関しては基本的にシェフのお手伝いなので簡単な調理になると思います。
私も調理を教わって作っていますが家で料理をする人であればできるレベルのことが多いです。
それ以上のレベルのことを求められる場合のお店もあるでしょうけど私の働いてるお店のキッチンハンドの仕事は簡単な盛り付け・調理なので
キッチン未経験の私でもできました。

ジャパレスの給料はほとんど最低賃金ベース

現在の最低賃金は18.93ドル
時給アップはなかなかないですね。交渉でもしないと。

【飲食店編】オーストラリアの仕事探しとポイント

スポンサーリンク
あなたのやりたいこと。リゾートバイトで実現できるかも。

私はワーキングホリデーのための資金はホテルに住み込みで働くリゾートバイトで貯めました。
家賃・光熱費・食費がほぼ無料。
稼いだ分だけ貯金に回せてよかったです。リゾートバイトを8ヶ月間ほどして、100万円以上を貯めることができました。
全国にあるホテルから自分の働きたい場所も選ぶことができるのでオフの日は観光を楽しんで旅をするように働くことができました。
もしあなたがやりたいことがあってそのためにお金が必要なのであればリゾートバイトはおすすめの働き方です!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事