noteで音声配信を始めました!
リゾートバイトやオーストラリアへのワーキングホリデーについて配信しています。
フォローしていただけると励みになります。

スポンサーリンク

なたりー
あなたは自分には才能があると思いますか?
今回は自分の才能に気づく方法についての話です
スポンサーリンク

私には才能なんてない。と思っていた。

私、自分には何も才能が無いと思っていました。

勉強だって得意じゃないし、人より秀でてるものって何もなくて。
飽きやすい性格で物事を中途半端にしてしまいがちだし。

自分の未来や可能性について考えて悲しくなってしまうことがとても多かったんです。
自信が持てるものなんて何もなくて、何者にもなれないんじゃないか、と不安でした。

スポンサーリンク

自分の才能は、実は自分の内側を見つめることで見つけられる

最近、才能について書かれた本を読みました。
自分の秘密という本です。才能心理学という内容のものです。

スティーブジョブズ、ココシャネル、本田宗一郎、松下幸之助、ウォルトディズニー、坂本龍馬、、
誰もが知っている偉人たちの人生の物語を追いながら、彼らの成功の理由の共通点を分析しています。

彼らの出生から、成功、そして苦難までを分析しています。

自分の才能は、切望感であると書いています。
欲しい、そうなりたいと心から望む状態ですね。

スポンサーリンク

ココ・シャネルの切望いたもの

ココシャネルは元は貧しい家庭の生まれで修道院に入ります。
お針子の仕事して歌手になろうとしましたがうまくいきませんでした。

将校のところで世話になり、上流階級の世界に入ります。
当時の女性のファッションはコルセットで胸をぎゅうぎゅうに縛り上げて、裾の広がったドレスを着て動きにくいものでした。
女性だって、馬に乗ったって良いじゃない。
女性だって、男性みたいな格好をしたって良いじゃない。
そう考えたココは、ボーイッシュな格好をしてその上流階級の場に出かけ、周りの人を驚かせました。

自分の考えやポリシーを彼女はファッションで表現することを選びます。

実業家の支援を受けて自分のブランドの帽子店を始めます。
成功や挫折もあり、そして最愛の男性に先立たれてしまう悲しい経験をしています。
そんなつらい経験をしても、彼女はファッションの世界にとどまり続けました。

彼女が切望していたのは
男性と対等な立場になること
女性の自立
自由になること

その強い思いが彼女がファッションという方法で実現させたビジョンです。

彼女が作ったシャネルスーツ、そしてマリリンモンローも愛用していたシャネルの5番。
シャネルを身につけることで、女性たちはシャネルの強い信念への共感を表現するのです。
ブランドのルーツを知るとそのブランドの物を身につける時も味わい深いですよね。

他の偉人たちの切望感にも触れて、自分と似ているタイプを見つけてください。
その人のストーリーが、あなたの才能を見つけるヒントになるかもしれません。

そして、あなたの才能の源泉は?自分を見つめ直すワークがおすすめ。

あなたにも偉人たちが感じた「切望感」がきっとある。それを探そう。
自分でもできる自分の才能の見つけ方のワークがとても興味深いです。
自分の過去を深く深く掘り下げる作業が、新鮮でした。

自分が大事にしている感情、心が動くタイミング、その感情が生じたキッカケ、、
それらをしっかり見つめた時、自分が進むべき道、追いかけるべきものが見えてきます。

自分が切望していることは何だろう?
何に渇いているのだろう?

と自分の心と向き合ってみてください。
そこで見つけたものが、あなたの求めるべき道であり、才能の源泉です。

見つけた才能の源泉、切望感を満たすための方法は自ずと見えてくるのだと思います。
それが、自分のエネルギーをかけるにふさわしいものだと思います。時間がかかってもいいから、実現させていきましょう。
その道が、どんな形であれ自分の人生に意味を持たせてくれるはずです。

行動の指針にもなるワークなので、自分を見つめ直したいときに試してみるのをおすすめします。

それではまた次の記事で会いましょう。

スポンサーリンク
あなたのやりたいこと。リゾートバイトで実現できるかも。

私はワーキングホリデーのための資金はホテルに住み込みで働くリゾートバイトで貯めました。
家賃・光熱費・食費がほぼ無料。
稼いだ分だけ貯金に回せてよかったです。リゾートバイトを8ヶ月間ほどして、100万円以上を貯めることができました。
全国にあるホテルから自分の働きたい場所も選ぶことができるのでオフの日は観光を楽しんで旅をするように働くことができました。
もしあなたがやりたいことがあってそのためにお金が必要なのであればリゾートバイトはおすすめの働き方です!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事