労働問題の相談先めも

こんにちは、なたりーです。
転職回数の多いジョブホッパーなわたくし。
アルバイトを含めると本当に履歴書の職歴欄には収まらないほどに色々な経験をしてまいりました。

また、その働いた先で労働者という弱い立場であることから
雇い止めにあったり、労働時間の搾取にあったり、上下関係を利用したセクハラ被害にあったりと色々なトラブルに遭遇しました。

自分自身が経験したことなので思うのですが

もっと事前に

  • どういうことがいけないことなのか
  • 何か問題が起きたときにすぐ相談ができる、駆け込めるところはないのか

これらのことを知っていれば突然慌てず、泣き寝入りせずに
「私は悪くない!悪いのはあなた(そして企業)だ!」
と言えたのにと思うんですよね。

事実、雇用者側(企業)はわたしやあなたのような労働者を長く・安く・お得に使い倒したいと考えていると思った方が良いです。
私がこれから社会で働き始めるすべての人に伝えたい言葉は
会社を信用してはいけない!
です。
これ、結構いろんな人が同じことを言ってます。

なので労働者として働くとき、いざというときの相談先を控えておこうと思います。

日本労働弁護団
日本労働弁護団
こちらのホットラインで無料の電話相談が可能です。
労働・セクハラに関する女性専用相談窓口もあり、必ず女性弁護士が相談に乗ってくれます。

新型コロナウイルスによる労働問題

ブラック企業被害対策弁護団
ブラック企業被害対策弁護団
佐々木 亮ささきりょう
労働ニュース ‐その先を読み解く‐ ツイッター
嶋﨑 量しまさき ちから
全ての人が希望をもって働ける社会を実現したいツイッター

各弁護士会・法テラス
法テラス

労働組合
一人でも加入できる労働組合があります。
困ったときには相談してみましょう。
派遣ユニオン
ジャパンユニオン
労働組合東京ユニオン

最近多い相談

  • 育休産休を取得すると言ったら、辞めたほうがいいと言われた
  • 解雇と言われたが、納得できない
  • 試用期間が長すぎる
  • 契約社員で働いているが、次の更新をしないと言われた
  • 上司からのセクハラがあるが、強く断れない
  • 朝礼で怒鳴られるなど、パワハラがひどい
  • 仕事を与えないパワハラにより、出社が辛く病気になった
  • 雇用保険に加入していなかったが、今からさかのぼって加入できるのか
  • 有休取得のときに、理由を書かされる

労働組合東京ユニオン

行政の相談窓口
都道府県労働局
労働基準監督署
行政指導たけでなく悪質な場合には警察権も行使できるのでブラック企業にとっては天敵のような存在
長時間労働や残業代不払いなど労働基準法に直接抵触するような場合の問題には強い権限を持っている。

公共職業安定所(通称ハローワーク)
退職後に会社が離職票を交付してくれないなどという場合には、会社に指導してくれる。

私も数年前に「一年後に正社員登用するから」と言われて契約社員として入社し半年で契約が切られていわゆる雇い止めになりました。
その際、会社の管理職から「これは会社都合退職ではない」と言われてハローワークに相談したところ

ハローワークの方が「これはれっきとした会社都合退職です。雇い止めです。」と会社都合退職で処理してもらえ
失業保険が自己都合退職扱いのときよりも早く給付され、かつ長期間受給することができました。

なたりー
ハローワークは心強いよ!

総合労働相談コーナー

派遣労働に関する相談先
需給調整事業部じゅきゅうちょうせいじぎょうぶ(需給調整事業室)
派遣法違反などについて企業に対し指導する

需給調整事業関係業務 担当窓口一覧 厚生労働省
こちらで全国にある需給調整事業の担当窓口を確認できます。

労働者派遣事業関係 よく聞かれるご質問集

雇用均等室こようきんとうしつ
男女雇用均等法、育児・介護休業法、パートタイム労働法に関する業務を扱う。
セクハラについては専門の相談員を置いており、女性の相談員がいるかどうかも公開されている。

雇用均等関係 東京労働局


画像引用:一人で悩まず  雇用均等室まで ご相談下さい

相談事例

  • 上司からのデートの誘いを断ったら仕事を回してもらえなくなりました
  • 体力のいる仕事だから女性には無理と言われました
  • 女性だからと言って重要な仕事を任せてもらえません。
  • 育児のための短時間勤務を希望したら、認められないと言われました
  • 自分はパートですが、正社員と同じ仕事をしています。
  • 賞与の金額が正社員とは大幅に違っていて納得できません
  • 妊婦検診に行きたいのですが、休ませてもらえません。
  • 妊娠し産休と育休を希望したら、他の社員にも迷惑がかかるので退職して欲しいと言われました。
  • 育休から復帰しようとしたら復帰する場所はないと復帰を拒まれました。
  • パートで働いてきましたが同じ会社で正社員になりたい。

外国人労働者相談コーナー
最低賃金や労働基準法が守られていないケースも少なくない。
東京労働局外国人労働者相談コーナー 東京労働局
外国人労働者向け相談ダイヤルで労働相談が可能。
パンフレット対応言語
英語、中国語、タガログ語、ベトナム語、ネパール語、カンボジア語、モンゴル語、ミャンマー語、韓国語、インドネシア語

参考書籍