売れると嬉しい。メルカリで不用品処分はじめました。

最近、メルカリで不要品を処分し始めました。

フリマアプリ「メルカリ」

なたりー
お家の不要品を出品して断捨離!招待コード「JWJQBP」をお使いください

出品しているのはおもに「一度読んだけど手元に置いててももう読まないだろうな〜」という本。

出品作業も簡単です。
本の裏にあるバーコードをメルカリアプリで読み取ると
商品情報と価格の相場が出るのも便利。

出品したら思いのほかすぐ売れたので
ダイソー(100円均一)で梱包資材を購入しました。

ダイソーで購入したもの

  • ぷちぷち
  • 透明のフィルムシート
  • 封筒
  • テープ

メルカリで物を売る人が増えているのか梱包用資材のコーナーがお店にまとめてあって探すのが楽でした。

ゆうパックで発送
発送は3cm以下のものなら全国一律200円。
らくらくメルカリ便というゆうパックの発送で送りました。

梱包した商品を郵便局に持っていって
郵便局内にある読み取り用の機械(ゆうプリタッチというらしい)にメルカリのQRコードを読み込ませて宛名のラベルシールを印刷。
印刷したラベルシールと梱包した商品を窓口に出してお会計。

私はリゾートバイト時代、ゆうパックで荷物を発送することが多かったので
日本郵便のスマホ割というアプリをいれてクレジットカードを登録しているのでお会計はクレカ決済になり時短になりました。

日本郵便のクリックポストというサービスを利用すると
梱包後のサイズが厚み3センチ以内、大きさはA4サイズ全国一律198円で発送することができるそうです。
ポストから差し出すことができ、追跡サービスもついてます。

発送方法は今回はゆうパックで発送しましたが
今後の商品の売れ方などを見て他の方法も試してみようと思います。

商品の売上金はメルカリ内でまた買い物に使うことができるので
売ったり買ったりがもっとはかどります。

メルカリで需要のある商品をリサーチして、安く仕入れられる場所を見つけて出品して売って利益を得る。これがいわゆる「せどり」ですね。
メルカリで値段を決めて出品したりするのも商売の勉強になりそうです。

私がメインで出品するのは本ですがすでに読んだ古い本を手放すと本棚に新しい本を入れるスペースをつくることができるので新しい本との出会いも増えて良いことだらけ。
掃除がてら定期的にメルカリを利用していこうと思います。

コンビニからも発送可能(ローソンのみ)
郵便局だけでなく、コンビニ(ローソン)からも簡単に発送することができます。
商品を梱包し、ローソンにメルカリ便専用の機械がついたポストがあるので
アプリのQRコードを読み込ませて発送伝票を発行し荷物に貼ってポストに入れれば完了!

フリマアプリ「メルカリ」

なたりー
よければ私の招待コード「JWJQBP」をお使いください

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事