原発村のおいしい利権。管理能力もないのに原発をやめられない日本

東日本大震災、福島第一原発事故から10年。
原発事故の損失を復興税と言って国民の税金から回収するそのおこがましさったら…

原発は「トイレのないマンション」と言われていますね。
◯んこが溜まって流せていない状態なわけですね。
核のゴミの問題を目先の利益だけ見て放置し続けた結果なんです。

ドイツでは原子力に頼らないエネルギーが確保できているので
22年までに原発を全停止することに決め、原発施設が不要になり、取り壊しています。

ドイツは脱原発を粛々と進め 非炭素化社会の実現へ向かう|論座
日本の福島第一原発事故の影響も脱原発への後押しになったようです。

ドイツも敗戦国ですが、アウシュビッツなど戦争の負の遺産をきちんと後世に大事な資料として残しています。
戦争加害国としての罪を理解し、学び、よりよい未来に向かおうとするその姿勢はまさに文明のある先進国ですね。
原発についても、原子力の危険性をきちんと受け止め、原子力に頼らないエネルギーをつくり脱原発を実現しています。

日本はどうでしょう、メンテナンスも怠り老朽化し、挙げ句の果てに事故や地震により機能が停止したりと…
とてもじゃないけど危険なものを扱っている自覚もなく、管理能力もないことが分かりますね。

かたや大きな原発事故を起こした当事者である日本は「大丈夫だから再稼働しよう」と言っている姿は対照的すぎて悲しくなります。
なんかもう、内省もしない、学習しない人たちの集まりなんだなと絶望しますよね。

なぜかというとそこに群がる利権でご飯食べている人たち、ステークホルダー(利害関係者)がいるからなんでしょう。

札束で自治体と市民の頬を叩き利害関係者にしていく政府

原子力発電所を建設すればそこで雇用が創出できるとして札束で市民の頬を叩き
核のゴミを置かせてくれればお金をあげるよと札束で自治体の頬を叩く。
みんなを利害関係者にしていく。
核のゴミの行き先ー忘れられた青森県下北半島|新外交イニシアチブ
「核のごみ」どこへ 知事、国民全体の課題|朝日新聞デジタル

汚染水、海洋放出するってよ

福島第一原発の汚染水を海に流すという話も出てきていますね。
問題ない基準だからと言ってますけどそれをすることで他国からの非難とか
風評被害への対策とか、日本政府ができる気がしません。

それによって被害を受けるのは日本の漁業や海に隣接して育てている農作物とか…
たまったもんじゃないですよね。

大前研一「これからの福島原発の話をしよう」 事故から10年の福島原発"3大問題"

それにしてもオリンピックなんてやっている場合じゃないですよね。ほんと狂ってる。
国際社会でも不名誉なことばかりやって。

日本産の魚は海外で嫌われてしまうかもしれない
近隣のアジア諸国の漁業、汚染水がたどりつく国からの苦情もくる

汚染水の海洋放出決定し、世界中から日本に対して批判が相次いでいます。
当たり前ですよね。。

SDGs掲げてる国が管理能力もなく事故だってやらかしてるのに原発稼働続けて、汚染水を自分たちでなんとかできないから海に流しちゃいます!薄めるから問題ないでしょ!なんて浅はかすぎる。
日本はもはや先進国ではなくかつて先進国だった後退国なのだなと思いますね。時代と逆行していて。
もう、ほんと恥ずかしい限りです…

2年後に海洋放出するって言ってますけど…
2年後に自民党に政権があると思うなよと…

デフォルメすれば原子力に好意的になると思ったら大間違いだぞ!


「放射線は細胞を傷つけますが、細胞には修復機能があります」と書いてある。
体には悪いけどそのうち治るでしょって…
そもそもそんな人の体を傷つけるようなものを流すな。みんなで痛み分け!みたいに言うなと。

関連記事
原発処理水にはトリチウム以外に12の核種が残留…「国民に事実を」と指摘したのは自民・原発推進派

大手メディアはほとんど問題にしていないが、「ALPS」で取り除けないのは、トリチウムだけではないという。トリチウム以外にもヨウ素129、セシウム135、セシウム137など、12の核種は除去できないという。

原発処理水にはトリチウム以外に12の核種が残留…「国民に事実を」と指摘したのは自民・原発推進派

福島の漁業者の理解なしに・・・「総理がやるべきことではない」

基本的に日本政府と東京電力は管理能力もないし隠蔽主義だから言うこと信用できませんね。。

日記の記事一覧
原発問題、ちゃんと解決するつもりなんてないんじゃないの?
朝聴くラジオをTOKYO FMのONE MORNINGにしたのよ
引越しってドラマがあるよね。
長く働くためにはまず働きすぎないことが大事だと思う。
大阪都構想(大阪市廃止)、反対。
非正規職・シングル女性への社会的排除について
日本を出る心構えと今をどう過ごしていくか。
優しい社会、優しい町。リンクワーカーと社会的処方。
社会で”透明人間”として扱われる若者たち。
学問の世界への介入をする政府。壊れていく日本。