なたりー
反面教師としておすすめしたい漫画などを紹介します。

汚い社会と弱者を狙った大人、無知でいると不幸になる現実を知るならお若い方には

ナニワ金融道


金貸し業者に就職した主人公がお金にまつわるいろんなことを仕事を通して学んでいきます。
青木さんの作風だから明るくコミカルに読めるんですが書かれている内容は結構ハードで世知辛いなと感じます。
お金を借りるなら返さなきゃならない。
どんなに仲の良い人であっても保証人にはなってはいけない。
肝に銘じます…。

エンゼルバンク


転職を考えている人にお薦めの漫画です。

ドラゴン桜の学園の女教師が転職して人材紹介のキャリアアドバイザーになった話を書いています。
相談者の話を聞いて転職のアドバイスをするのですが
日本の労働市場の傾向や働くことの意味を考えるきっかけになりました。
大人向けのドラゴン桜ですね。

闇金ウシジマくん


描写が過激なので読んでいるとトラウマになるのですがお金の勉強、反面教師漫画としておすすめです。
各話、後味の悪いラストが多いので気が滅入りそうになります。
社会や人の汚い部分がリアルに書かれているので歪みそうになります。
落ち込んでいるときには読まない方が良いとおもいます。元気なとき推奨です。

賭博黙示録カイジ

ギャンブルが強いカイジが一発逆転のマネーゲームに参加して頭脳を駆使して戦う話なんですが
カイジ自身がすごくギャンブラーで、賭け事をしているときの高揚感を得ているんですね。

地道に頑張ることがいかに大事かってことに気付きます。
毎日の積み重ねでより良い人生を築いていくものだから
一発逆転を狙ってお金を手に入れようとすることは、偽物をつかまされたり、
人を蹴落としたり、騙したり、それを他人にもやられる可能性があるんだよ。
真面目にコツコツ頑張ることを甘く見てはいけないとすごく思いました。

反面教師にすべき漫画としておすすめです。
チンチロ編が好きです。

カバチタレ!


「ナニワ金融道」でおなじみ青木雄二先生の作品です。
こちらは行政書士のメインに扱った法律問題の話です。

私は漫画はあまり読んでいないのですが深津絵里さんと常盤貴子さん主演の女性が活躍するドラマ版がすごくよかったので記憶に残っています。


深津絵里さん、常盤貴子さん主演のドラマ「カバチタレ!」が好きでした。
闘う行政書士の深津絵里さんがすっごくカッコ良いんです。
法律用語も出てきて、悪に法律の力で立ち向かう深津絵里さんがきらきらしていました。


ドラマのワンシーン。深津絵里さんと常盤貴子さんの小気味いい掛け合いが好きでした。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事