\うーん、マンダム。/電動コーヒーミルのオーシャンリッチで丁寧にコーヒーを淹れて飲む話

こないだコーヒー豆を買ったときに間違えて挽く前の豆の状態のものを購入してしまったので
これを機にコーヒーミルを買って使ってみることにしました。

手動でカリカリやるのも楽しそうなのですが家族分ともなると一気に挽いてくれる方が楽で済むので電動のミルを購入してみました。

オーシャンリッチ。

ペーパーフィルター用・エスプレッソ用に挽く豆の粒度が変えられるのがいいなと思いました。
わりと他のメーカーのものだと粒度の調節ができなくて挽く時間を長くすることで細かく挽いたりするようで大変だなと思ったのではじめから調節機能がついてるものが便利だと思います。

オーシャンリッチ。
一回で挽ける豆は30gまで。

スーパーで挽かれる前のコーヒー豆を選ぶのも楽しくなります。
今までは挽かれたものを買っていたので、挽かれる前のコーヒー豆の棚を見ると今まで聞いたことのないブランドの商品があったりして新鮮な気持ちになります。

あと挽いた直後の豆の香りが良いですね…!
挽いた状態で売られているものに比べて飲む直前に挽くと鮮度が違いますね。


焙煎された豆もつやっつやで「これからおいしいコーヒー飲むぞー」という気分になります。
これはブレンドされた豆なのですがイタリアンローストの前は本当に照りっ照りのツヤッツヤでした。


こんな感じでグラインダーの穴に豆を入れて、モーターのついているフタをセットしてスイッチ・オーン!

※大きな音が出ます注意


おりこうなのが中の豆をすべて挽き終わってから10秒ほどで自動で停止してくれるところ。
動画の音声でも一段階音が高くなったところが挽き終わりの合図です。

意外と中にまだ引っかかって臼の部分まで落ちてない豆もあったりするので途中で少しふりふりして挽き終わった粉の山をたいらにならしつつ、中の残った豆が下に落ちるようにしてみるのが良いかもですね。


サービスエリアにあるコーヒー自販機で情熱のコーヒールンバがかかるんですが、
オーシャンリッチで豆を挽いてるときにもBGMとしてかけたくなりますね。。

淹れたてコーヒー最高。
というか丁寧に淹れてる時間がとても心を充足させるような気がしています。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事