占いで自分探しのヒントを探してみるー算命学ー

突然ですが、母が中国の古い占いの算命学さんめいがくというものを長く学んでいます。
たまーに鑑定してもらうんですが自分が持っている本質的な部分を教えてくれたり、どういう方向に進むと良いよ、という助言を教えてくれたりします。
行動の指針にも繋がるのでおすすめです。

算命学は、生年月日で鑑定します。
人は8つの特徴のある星を持っていて、その星たちが作用しています。

スピリチュアルに聞こえますが、星の特徴が自分の行動や判断軸とも近くて結構面白いです。

自分のことをどんな人間か、って言い表しにくいと思うんです。
算命学で、自分の星の特徴や、

例えば私は天将星という星を持っていて、これは星たちの中でもすごくパワーの強い星なんです。
この星は良くも悪くも「強い」。
きちんとそのエネルギーを使わないと燻ってネガティブなものになってしまう。

なんとなく、自分らしい人生を生きるために行動していないと不満が蓄積して腐ってしまう自分を想像しました。
25、26歳くらいまでの私ってまさにこんな感じだったんですよね。
エネルギーを持て余してて、このエネルギーをどの方向に使ったら良いか分からなくて悶々としていた頃です。

ワーキングホリデーに行くためにリゾートバイトでお金を貯める!って決めて行動を始めた時から「ああ、やっと私の人生動き始めた!」と思えたんですよね。

また、私の持つ他の星は
現実思考的で、家庭などをしっかり守る本能を持ったものでした。

確かに私は、人生の中で「家族」をとても重要視しています。
自分自身を幸せを追求しようと思った時、私の幸せの中には「家族が幸せであること」も含まれているのです。
家族がばらばらになってしまわないように、自分ができる限りのフォローをしているのもそれが理由ですね。
例えば仕送りをしたり、物を送ったり、母や兄がやりたいことを聞いて助言をしたり。
自分一人で幸せになるなんてもったいないと思ってるのかも。
自分だけ幸せになるなんてつまらないんです。

あと誰かを助けてあげたい気持ちが強いので、自分ができることで誰かの役に立てるように行動してる部分も良く当たっていると思いました。
こう、みんなが少し休んだり、次のステージで頑張るために休憩して英気を養ったり、背中を押してあげられるような大樹になりたい。
日陰で一休みしてリラックスしたり、悩み事を聞いてすっきりしたり、新しい知識や武器を手に入れて「よし、また頑張るぞ!」と思えるような場所。
そんな寺子屋みたいな居場所を作りたいな〜なんてぼんやり考えています。

算命学鑑定は、自分がそんなぼんやり考えていることを後押ししてくれるお守りみたいな存在です。

自分探しのヒントに繋がると思います。よければ試してみてくださいね。

人生の目的を見つけるヒント!算名学で鑑定します 算名学の鑑定。前向きになれるお守りの言葉をプレゼント

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事