RPGゲーム「アークザラッド」シリーズの「アークザラッド2」エルク役の折笠愛さんがゲスト出演されているYoutubeを観てエルクの声が聴きたくなってまたアーク2をプレイしています。

なたりー
アークザラッド2は生まれて初めてプレイしたPRGなので思い出深いです…!


西川秀明さんによる漫画版も素晴らしいのでおすすめです。


プレイステーション版の発売時のCMです。


攻略本はこれ読んでました。今でもぼろぼろですけど使ってます。
このコンポリートブックとてもおすすめな部分があって、冒頭のところのイメージイラストが秀逸です。
アークザラッド1・2の世界観がより広がります。

世界のそれぞれの国の位置や国旗(独立していない国には国旗がないとか)、実際の国で近いところはどこかな…と連想すると登場人物たちが生きてきた環境や社会についてもイメージが膨らんでいくんですよね。
アークザラッドの世界観って、魔法とかモンスターが出てくるファンタジーではありますが国・組織・民族・人間同士の関わり合いや衝突は非常にリアルに寄せてあって、ゲームの世界なのに、いろいろリアルにも通じるところがあってぐっとくるんですよね。

アーク2の冒頭、エルクが自分の村を焼かれているときのイメージグラフィックとか…凄まじいなと…
これと漫画版をあわせて読むと…もう涙が…

こちらもイメージイラスト。
左下はおそらくフォーレス・ホルンのリーザだと思うのですが魔女狩りで連行される人々を見ている幼いリーザですよね。
物悲しいリーザのテーマとリンクします…


折笠愛さんが2020年にゲスト出演されたYoutube番組です。
声優になった経緯やお芝居に対しての姿勢、今はお芝居の教育に力を注いでいることも語っていらしてとても素敵な役者さんですね。
サクラ対戦のあやめさんやガンダムWのカトルも印象的ですが私は生まれて初めてプレイしたRPGがアークザラッド2だったのでエルク〜〜〜〜!!と言いたくなってしまいます。
折笠愛さんが演じる少年役が大好きなのでいつまでもお元気で活躍されてほしいですね。

懐かしいゲームを昔の童心にかえりつつ、それぞれのキャラスターの心情やキャラクター間の関係などを想像しながらプレイします。

GAME SYMPHONY JAPANゲーム シンフォニー ジャパン(GSJ) は、国内外で述べ2万人の観客を動員している、「オーケストラによるゲーム音楽コンサート・ シリーズ」です。
本公演の演目は、PlayStation®の名作RPG『アークザラッド』&『アークザラッドⅡ』!
「光と音のRPG」の名曲の数々が、GSJによるオーケストラで奏でられます。


ゲームオーケストラコンサートがあったそうです。
アークザラッドIIのBGM、四将軍との戦闘のテーマとかめちゃめちゃ迫力ありますね…!鳥肌…!

なたりー
コロナが明けたら絶対このコンサート聴きに行きますわ…

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事