仕事しない国会議員はきちんと私たちの手で選挙でクビにしたいですよね。
働かないんですもん。

第53条 内閣は、国会の臨時会の召集を決定することができる。 いづれかの議院の総議員の四分の一以上の要求があれば、内閣は、その召集を決定しなければならない。 ... 但し、内閣は、国に緊急の必要があるときは、参議院の緊急集会を求めることができる。


ひろしま市民法律事務所の弁護士 楾 大樹(はんどう たいき)さんが説明しています。
わかりやすく日本の憲法の仕組みや他国との違いについても説明してくださっています。

なかなか法律に詳しくないと憲法について知る機会ってないと思うんですがこんな風に噛み砕いて説明してくれると憲法がすごく身近に感じられますよね。

今の日本の与党は通常国会が終わった後に今は大変な時期で話し合って決めるべきことがたくさんあるんだから
野党が臨時国会を開け!要求しても拒否し続け、臨時国会を開いてもすぐ解散したという違憲行為をしているんです。
現在も憲法違反ばかりしているんですよ〜〜

ということで、国会やりたくない議員さんには辞めていただきましょうね。

自民党、公明党、維新の党、国民民主党に入れたら現在の状況は何も変わりませんからね。
きちんと調べて、メディアや広告に惑わされないで大事な一票を投じたいですね。

政治や社会のことを自分とは関係ないものとして考えてしまいがちな私たちに必要なのは
自分たちが声をあげたり行動をすれば変えられる、良くできるのだという成功体験なのだと思う。

だからこそ、国民から政治や社会のことを遠ざけるような、違う世界のものなのだと分断させるようなメディアや言論は批判して
私たちは一歩ずつ、知らないことを知り、この国や社会のことを自分たちのものにしていくべきなんだと思う。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事