【非正規労働者の小さな抵抗 中編】自分の市場相場調査

はろはろ!なたりーです。
秋の夜長、銀河英雄伝説の本伝を一話一話かみしめながら観ています。

さて、非正規労働者の小さな抵抗ー前編ー殴り返さなければならぬときが、ある。で勤めている会社への抵抗を決意した私。

すぐさま飛びクナイのごとく他社求人にアプライ(応募申込)をしました。

こういうときのデータ形式の履歴書。

とにかく少しでも望みのある求人に対して履歴書を数を送れ!という場合には職歴書がデータで送れる強さを感じる。

一件一件大事に送るのではなく、汎用性がきくデータで整えて最後の一文をそれぞれの企業に合わせて書いて送付できるような形にしておくと就職・転職活動はかなりはかどる。

私はgoogleのスプレッドシートで履歴暑のテンプレを使って、職歴が変わるたびGoogle Driveグーグルドライブ上で更新している。
転職するたびに少し履歴書・職歴書データは更新することをおすすめする。

■履歴書・職歴書テンプレートがダウンロードできるリンク
【解説付き】履歴書・職務経歴書テンプレート(Excel・Word・Google Apps)|ビズ研
【Google Docs】履歴書フォーマットをどうぞ!(JIS規格準拠、A3サイズ、Googleドキュメント専用)
履歴書・職務経歴書のテンプレート / ファイル添付方法について

JIS規格とか厚労省推奨テンプレなどあるので自分に合ったものを使ってつくるといいと思います。

職探しをしてみると見えてくる自分の市場価値。

自分が通える範囲で、今と同じような職種で仕事を探してみると、時給・条件の良い求人をみつけた。

WEB面接をすると「なたりーさんの経歴、うちの会社が求めているものとぴったりです!」と返事が来た。
嬉しい。

今働いている会社の時給が1200円で、今回応募した企業は1300〜1700円。

「今は景気が悪いから」「もっと売上が上がれば」と昇給を渋る企業で今以上の努力を求められて居続けるより、業界を変えるだけでもベースが思い切り変わる。

なにより自分がやってきたことを理解し評価してくれることが嬉しかった。

報われない場所で評価されるのを待って十分に努力をしているのにそれ以上無理して奉仕するよりも自分の価値を理解してくれるところに移動することが大事だと思った瞬間だった
その価値がわからない人に出しても、価値がわからなければ、理解してもらえない。

少しでも報われる方に向かって歩いていきたい。

ポッドキャストで日々のサバイバル記録「ヒビサバ!」配信中です!

ポッドキャスト 「ワープア女のサバイバル記録、ヒビサバ!」

ポッドキャストで20分程度の音声配信をしています。
SpotifyスポティファイAnchorアンカーGoogle Podcastグーグルポッドキャストにて配信中です。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事