【社会で迷子にならないために】働き始める前に知りたかったことってありますか。

なたりー
学校を卒業してから企業で働くようになって、ブラック企業の見分け方や社会の成り立ち、お金の管理術、利用できる国の制度など「働き始める前に知っておきたかったこと」が色々あったなぁ…と思うことが多かったのでちょっと書き記しておきます。

私の就職活動の時の話
私は大学3年生の秋頃から就職活動を始めました。
その頃は、リーマンショックが起きた後で求人もそんなに多くなく、今ほど売り手市場ではなかったことを覚えています。
リクナビ・マイナビを使って就職活動を行っていましたが求人自体がそこまで多くなかったことや就職自体にそこまで期待を見出せていなかった私は「いずれ結婚・出産するだろう」「趣味のダンスを継続できるようライフ・ワークバランスがうまく取れるようなところが良い」と考え、小さな商社の事務職に就きました。

結論から言うと失敗の選択だったんですよね。
まず入った会社はかなり女の園で私とはカラーが合わなくて。

採用してくださった人事の方とはとても波長が合ったのですが現場の方たちとはうまくいかずストレスが重なってすぐ退職しました。
雇ってくれる人・採用を決める方と、現場で働く人って違うことって良くあるので。
就職ってほんと博打みたいなもので、当たり外れが入社して仕事を始めるまで分からない。というのが第一に学んだことでした。

そして30才になる今も未婚。もっと思い切って自分のやりたいことに挑戦すれば良かったと思います。
女の子も手に職、自分のキャリアを築くために若いうちは踏み込んでできることをやってみて自分の力がどこまで通用するのかなどを試した方が良い!と強く思いました。

ハタチのときの自分に言いたい!
「する予定もない結婚・出産を考慮して妥協した選択しなくて良い。思い切りチャレンジしてみて!!
全力でやった分だけ自分の可能性が広がるし、適性も見えてくるから!」

働き始めないと見えてこないものもたくさんあります。
「こういうことが好きだな、得意だな」
「これならずっとやってられる!」
「こういう仕事は結構苦手だな」

学生時代にやることとはまた内容も責任も変わってくるので、仕事として取り組むことで見えてくるものってたくさんあるんです。

会社の辞め方を知ろう

企業に就職する方法はたくさん知る機会があるのに、辞め方は教わらないって変なの。と思っていました。
退職届の書き方とか、退職を伝える前の準備(何日前に伝えれば良いのか?)など。
あとは社会保険の仕組みについても知る機会があれば良かったなとと思います。

新入社員(新卒者)が会社を辞めたくなったら、どうすればいい?|マイナビ転職

どんなことが労働基準法違反になるのか?そしてブラック企業の見分け方を知ろう

ブラック企業とは|ブラック会社の特徴10個と見抜くポイント|労働問題弁護士ナビ
【これも違反!?】労働基準法違反になる10ケースと与えられる罰則|クエストリーガルラボ

会社や労働のことについて相談できる人や窓口を知ろう

会社に労働組合がない場合には、ユニオンに加入することができます。
非正規職の人も入れるユニオンがあります。
労働組合とは?ユニオンとは?雇用条件改善のために知っておくべき4つのこと

税金について詳しくなって、節税をしよう

サラリーマンでもできる節税方法10選を徹底解説!|ミツモアMedia

励まし合うグループに参加しませんか?

10〜30代の女性で社会に対するもやもやを抱えていたり、前向きに人生を歩むための同志が欲しいと考え自助グループをつくりました。
社会の問題を共有したり、痛みや悩みをシェアしたり、様々なワークショップを通して自分のやりたいことを見つけたり。
心のよりどころのような場所にしたいと考えています。一歩を踏み出す仲間を募集中です。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事