このたび引っ越しを行なって少し暖かいところに移り住みました。

まだ2月なのに昼間は夏のように日射しが強くてサングラスが必要になるほど。

散歩をしていたら色々なお家でゆず、夏みかん、みかん、レモンを育てていて羨ましくなりました。

自分のところの庭で食べ物が収穫できるってわくわくしませんか!わたしはします!

私も果樹を育てたい!かじゅ〜〜〜〜〜〜!
と思いレモンブルーベリーを育てることにしました。

マンションのベランダでの栽培になりプランターで育てます。
地植えの方がたくさん実がなりやすいとは思うのですがレモンもブルーベリーも鉢植えでも栽培可能なそうなので試してみます。

レモンを育てよう


温暖化や品種改良の影響で関東以西でもレモンが育てられるようになったようです。

神奈川県・横浜市でリスボンレモンを育てている方の話
感動の果樹栽培「レモンの木」育て方と楽しみ方|GARDEN STORY

アゲハチョウが卵を産みつけて青虫が葉っぱを食べ尽くしてしまう可能性があるので補殺か防虫ネットをしっかりする必要がありそう。
アブラムシへの対策は薬剤が良いみたい。ミカンハダニもつきやすく、冬期にマシン油乳剤をつけると良いそうです。
肥料として寒肥かんごえとして2月、9月頃には発酵油カスを与えること。

苗を買う

ホームセンターで苗、土、肥料、鉢を購入することができます。
自分の欲しい品種の苗が取り扱いされていない場合にはネットでも販売がされているので検討してみても良いと思います。

横浜エリアだとガーデンセンター横浜が苗や種探しにも楽しそうな場所ですね。

レモンの育て方についての参考リンク

レモンの品種はリスボンレモン、ジャンボレモン、サイパンレモンが有名どころのようです。
私は近所の花屋さんでサイパンレモンが売られていたのでこちらを購入しました。

買った苗より大きめの7号ポットに入れています。

サイパンレモンがうまく育たなかった場合にはリスボンレモンを買おうかと考えています。


苗の段階で葉っぱに虫食いが見られるのですがこのときに葉を摘んではいけないそうです。

ブルーベリー編


ブルーベリーも育てやすい果樹ということでチャレンジ。

ブルーベリーは同系統2品種を混植すること。


ブルーベリーは自家結実ができない果樹です。
1品種だけ育てていても果実がつかないので、同じ系統の2品種を用意して育てる必要があります。

私はホームセンターでラビットアイ系ブルーシャワー×クライマックスの組み合わせにしました。

ネットショップでも同系統2品種セットが売られているので便利ですね。

ブルーベリーの育て方についての参考リンク

虫対策の防虫ネットを作ろう

虫対策をしてなんとか実ができるように育てたい。
100均の防虫ネットと支柱と洗濯バサミで防虫対策ができるそうなので試してみます。
プランター家庭菜園【防虫ネットの張り方】100均支柱で簡単手作り|鈴木ややブログ

今回買った苗はまだまだ若いものなので今年は実をつけないかもしれないけど大事に育てていきたいと思います。

土をいじっているといろんなことを忘れられるのでリフレッシュにも良いなと感じています。

あとカンキツ系で育てやすいものでナツミカンが挙げられます。
おいしいカンキツ類を育てよう
ナツミカンの育て方|水やりや肥料の量は?鉢植えでも栽培できる?
ナツミカンの育て方|ヤサシイエンゲイ

レモンがそばにあるとカビ性のソウカ病と細菌性のカイヨウ病にかかりやすいそうです。同じ場所では育てられないかなぁ。

当面はレモンとブルーベリーを育てて成長を楽しもうと思います。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事