新しいことを学ぶって素敵だなと思えたのは
声優の佐々木望ささき のぞむさんが声優業の傍ら、東大法学部を受験して合格しご卒業されたニュースを見たときでした。
佐々木望 OFFICIAL WEB SITE
佐々木望の東大Days〜声優・佐々木望が東大生活で学んだ日々〜

佐々木望さんといえば「幽遊白書」の浦飯幽助うらめし ゆうすけや「AKIRA」の鉄雄てつおも代表作として有名ですよね。
私は個人的に佐々木望さんが役を演じた「ヴァルキリープロファイル」というゲームのルシオが大好きだったので佐々木さんのことも知っていました。


ヴァルキリープロファイルは北欧神話の世界で戦乙女ヴァルキリーと終末戦争ラグナロクに備え選ばれた戦士たちとの冒険のRPGです。
複数エンディングが用意されていて、ルシオがストーリーの中心になるルートも存在します。

そして
彼氏彼女の事情」の十波健史となみ たけふみ
少女革命ウテナ」の土谷瑠果つちや るか
佐々木さんはいろいろな作品に出演されていらっしゃいますね。

2020年の春に東大法学部を卒業されたとのことで学ぶことに対してすごく誠実な姿勢で臨まれる方だと知り尊敬しています。
英語が得意で英検1級を取得したり通訳案内士の資格もとられたそうです。


2020年4月15日の「TBSラジオの伊集院光とらじおと」にゲスト出演されてました。
「AKIRA」のオリンピックの話にも触れてますね。
佐々木さんがトークでお話されているのも新鮮ですね。

ひどい声帯炎に苦しんだ時期の話もつらかったんだろうなと心が痛みました。

7年間在学されて2020年の春にご卒業されたそうです。
東京大学は入学後に学部を選択できることがご自身にとっても都合がよかったようです。
東京大学は1〜2年は教養学部としていろんなことを学んで
3〜4年は法学部を法律や政治について学んだそうです。

佐々木望さんの地元である広島県のラジオ「ひろしま コイらじ」にも先日出演されていました。
若い頃はアニメよりも漫画によく触れていたそうです。
東京でアルバイトをしていたとき同じスタッフの方に誘われて新人発掘オーディションに参加されて合格して声優の道が拓けたそうです。
難しいキャラクターの方が燃え上がるそうです。

演じるキャラクターの体のサイズ感を意識してから録音に臨むそうです。
背を伸ばしたとき、視線の向け方の距離感の体格をイメージしてから演じるので
声優さんならではの意識の仕方だと思います。

語学を学ぶことが好きというのも言語を通じて色々な世界を見ることができる。
広い外国の、様々な時代に生きる人の考え方に触れることができることが魅力だそうです。

幽遊白書の収録当時の話されていました。
毎週収録で出演するキャラクターたちが全力で戦うので
幽助のセリフや言動においても佐々木さんご自身も影響を受けたとおっしゃってました。

幽遊白書はバトルシーンが多いので
その回の収録でバトルで活躍する役の人は「お当番」と呼ばれ、
収録後ですでに喉がヒリヒリしているところにキムチうどんを食べるしきたりがあったそうな。
疲弊した喉に追い討ちのようなことをしますね(笑)
出演者同士が仲がよかったんだなと想像できるエピソードですね。

声帯炎で苦しんで発声方法やトレーニングをしてまた仕事ができるようになっていたり
英語を継続して勉強されていて英語以外のことにも興味・関心を持って学ばれている姿勢にとても刺激をもらいました。

本当に自分が向き合わなければいけないものと対峙したり
自分の知りたい・学びたいという純粋な知的好奇心を大事にされているところをとても尊敬します。

私も東大とまではいかないけど、放送大学で自分の興味のある分野を学ぼうと思って入学したり
英語や新しいことを学び続けようとも思えました。

佐々木望さんが歌う「太陽がまた輝くとき」がとても素敵…

2018年には平野啓一郎さんの恋愛小説「マチネの終わりに」という作品のナレーターを務められました。
ラジオドラマ形式の小説で、映画を耳で味わっているような気持ちになります。
2019年には映画で福山雅治さん・石田ゆり子さん主演で公開されています。

「マチネの終わりに」のオーディオブックはaudiobook.jpで購入・視聴が可能です。
新作続々追加!オーディオブック聴くなら - audiobook.jp

これからのご活躍にも期待ですね!
佐々木望 OFFICIAL WEB SITE

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事