やりたいことが見つからない人|グローバル視点で考えよう Podcast

ポッドキャスト「グローバル視点で考えよう」を毎回楽しく聴いています。
サキエさんアミさんお二人のお話を聴いて海外のトレンドとか同年代の方のやっていることや考え方を知ることができてすごく刺激になりますね。

ライスワークとライフワークは切り分けている、とおっしゃる二人。

不幸せにならないためのライスワーク選び

私もご飯のために働くライスワークをしています。

でもたしかにライスワークは何より生活のための銭を稼ぐための仕事ではあるけど
ライスワークの仕事選びとして

  • なるべく自分が興味の持てる分野の仕事であること
  • やっていて苦痛に感じにくいこと

を念頭に置いています。

それが私にとってはECの仕事だったりするんですよね。
20代に経験していた仕事で、基礎知識や技術があって
職業訓練でWEBデザインの基礎も学んだのでAdobe系ソフトで必要な素材もパッとつくれるようになったのも自分の武器が増えたと思います。

あと継続してブログを書いていたのと、付随してWordpressを使用していたからWEB周りの情報についていきやすい部分もあるかと思います。

ライスワークをするにしても、研鑽を積み重ねていると他の人より少しできることが増えて採用で選んでもらえる、というのは嬉しいですね。

ライスワークで不幸にならないためには
自分ができることと、苦痛を感じることを自覚していることが必要なのではないかと思っています。

仕事内容であったり、接する人の層なんかもそうですね。

これに気づけていないと、仕事し始めてすごくストレスに見舞われたりするので…

例えば私の場合だと
電話でのクレーム対応はできるけどすごく苦痛を感じるのでやりたくありません。
自分の心がすり減って日常生活も荒んでいくのでたとえ高給でもやらないようにしています。

あとは接客業についてもサービスをする客層によってはやりたくありません。
苦手なタイプの人やモンスターとエンカウントする率をなるべく低くしたいので。
遭遇すると心の体力がかなり減って大事なプライベートを楽しむ時間やエネルギーが奪われてしまうので。

仕事内容であれば
わたしは何か一つのことを突き詰めて集中して行うよりバランスよくやる方が好きです。
情報を整理したり、画像を作成したり、注文が入ったものを梱包発送したり、メール・チャットでの顧客対応であれば
慣れているのでわりと迅速・的確にできるかなと思っています。

自分はこういうことが得意だな、向いてるな、頑張れるなと思うことがわかるのもたくさんいろんなことをして失敗も成功もしてきたから、
経験の積み重ねから得たものではあります。

ライフワークの見つけ方。私が人生と情熱を注ぎたいもの

ライフワークは、まさに自分が人生と情熱を注ぎたいこと。ですよね。

ライフワークにどうやって出会えるのでしょうか。

私もなんとなくやりたいことって
「こんな居場所がほしい」
「こんな社会になってほしい」
「こんなことをやったら楽しそう」

おぼろげに想像するところから始まって、いろいろ調べてみたり、手足を動かして体験してみたりしてだんだん明確にしているような感覚があります。

自分の心の奥底にある欲望や渇望と向き合うことで見えてくるものがあるのかな、なんて思ったりしています。

created by Rinker
¥1,408 (2022/05/25 11:31:33時点 楽天市場調べ-詳細)

こちらは才能心理学という分野の本なのですが私が自分の渇望について考えるきっかけとなった本です。
この本を読んで著名な人が抱えていた渇望について知り、自分の内側を覗き込んでみようと思うようになりました。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事