「できるようになるまでやる」愚直な努力が実ると嬉しい。

春から医療系の専門学校に通ってまして、毎日いろんなことを勉強しています。
実技もあるのでテストもあるんですよね。

私はあまり器用じゃないのと緊張しいなのもあって結構毎回苦戦していて。
プレッシャーがストレスがかかっていました。

毎回緊張に打ち勝てなくて、やっぱり悔しくて、今週はこれでもかー!ってくらいたくさん練習して
人の力を借りたりしながら対策したりしてなんとか自分にとってのベストを出して合格できました。

合格してホッとしたのと。
そこにはできるようになるまで努力を続けられた自分がいて驚いたんです。

私、昔は本当にすぐへこたれちゃうタイプでした。
うまくいかないと「私には無理!やめる!」ってめげちゃって投げ出してしまっていました。

でも昔に比べたら本当に徐々に、うまくいかなくてもできるようになるまで頑張れるようになってきたというか、
今回はめげずにがんばって自分なりにいろいろ練習することができました。

「できるようになるまでやろう!」と頑張れたのはなんでだろうと思っていたら

昔通っていた声優の養成所の勝田先生に芝居の授業で
「天才じゃないんだから!できるまでやるんだ!愚直に!」
って言われた言葉を思い出しました。

もう10年以上も前に言われたことなのにね。不思議です。
そういう生きていくためのお守りのような言葉は宝物だなと思いました。

できないなりに頑張る。
愚直にやることって後天的に身に付くスキルだと思います。

努力に裏打ちされた力って、簡単にポンとなくなってしまわないし
こんなに頑張った自分を信じてあげようと思えたというか。

なので本番で良い結果を出せて本当によかったです。

31歳になっても、努力して報われると本当に嬉しい。

さ、他の勉強がおろそかになっていたので気持ちを新たに頑張ろう!


写真はベランダで育てているフィンガーライムです。
植え付けてから2ヶ月間くらいなにも変化がなくて根腐れしちゃったかと心配だったのですが
しっかり太陽の日差しに当てて寒い日はネットして大事に見守っていたら最近やっと新芽が出てきました。
植物の力はすごいなといつも感動します。あきらめなくてよかったなぁ。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事