五輪とコンコルド。

政府や東京都はオリンピックを強行しようとしていますね。

新型コロナウイルスで世界が混乱にあり、日本国内でも感染爆発、コロナに感染して亡くなった方は1万人を超えました。
関西にいたっては病床が足りず病院に入院ができずに自宅療養している方も多くいます。

ここまで来たからにはたくさんの費用をかけているし
なんとしても開催しなければ
となっている政府や東京都。

人命より五輪、金儲けを優先。

コンコルド効果ってご存知ですか。

コンコルド効果(コンコルドこうか、英: Concorde effect)は、心理現象の一つである。コンコルドの誤謬(コンコルドのごびゅう、Concorde fallacy)、コンコルドの誤り、コンコルドの誤信、コンコルド錯誤ともいう。

wikipediaより

「埋没費用効果 (sunk cost effect)」の別名であり、ある対象への金銭的・精神的・時間的投資をしつづけることが損失につながるとわかっているにもかかわらず、それまでの投資を惜しみ、投資がやめられない状態を指す。超音速旅客機コンコルドの商業的失敗を由来とする。

ギャンブルのトータルで負けると頭では分かっているのに
これまでかけたお金が大きいために切り上げられない、引き下がれなくなってしまう感じに似ているような気もします。

ビジネスにおいてもこのことを教訓にしている記事があります。
コンコルドの失敗から学ぶスペック至上主義の危険性
コンコルド効果を知れば、「もったいない」で損しない!!

このオリンピックについても
「今までかけた費用が大きな額だから(そのためにたくさんの犠牲が出ても・採算が合わなくても)やめるわけにはいかない」と言ってオリンピックを強行しようとしている政府と東京都はまさにコンコルド誤りを繰り返している愚かな判断と言えますね。

こんな状態で五輪開催なんてあたまおかしい。狂ってる。
もっと人が死なないと分からないんですかね。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事