【卓上旅行・チェコ編】最近、自分のなかでチェコが熱い。

海外への思いを募るばかり。卓上旅行で海外を旅する妄想をしよう。

新型コロナウイルスで家にいることが増えました。
渡航が簡単にできなくなってしまったということもあって海外への気持ちが募るばかり。

でもこういう時にたくさんリサーチしたり卓上旅行をしてみたり、そんな楽しみ方で自分を慰めます。

最近、自分のなかでチェコがアツい
日本の政治がボロクソな状態なのもあって「民主主義」について調べてみたりしていて
最近チェコの歴史を調べていたんです。

世界史に弱いのですが特定の国に関して調べてみると時代の流れや日本の歴史ともリンクするとすごく面白いですね。

チェコは戦争に巻き込まれながらも民主主義の考え方息づいている賢い国なんです。
チェコスロヴァキアだったのですが平和的な話し合いのもと、それぞれ別の国になったり。
民主主義を方針にした活動家たちの物語をもっと調べてみたいと思います。
第一話 チェコってどんな国?

チェコへの行き方
チェコ・プラハへは直行便がないので他の国を経由して行く方法しかないようです。
安い飛行機のチケットを探すとカタール航空のカタール・ドーハの乗り継ぎ便で20時間程度でチェコ・プラハにつきます。
チケット代は往復10万円前後。

オーストリア・ウィーンも近いので、あわせてウィーンにも滞在するプランも組み込む人も多いようですね。

観光スポット

オレンジの屋根の家が立ち並ぶプラハ歴史地区を眺めの良いところから写真を撮りたいな〜。
プラハ城内の聖ヴィート大聖堂のステンドグラスも見てみたい。
あとは最近インスタで見つけたチェコの第二の都市ブルノで活動しているイケメンDJさんのイベントに行きたい。

チェコはビールの消費量が世界一!
あとチェコはビールの消費量が世界一で、水よりも安く飲むことができるのだとか。
オーストラリアで出会ったチェコの人たちも、ビールすごく安いよ!って言ってましたね。
私は最近やっとペールエールやIPAなどのビールがおいしく飲めるようになってきたので是非チェコに行ったらパブをハシゴしたいと思っています。

サワーチェリーやコーヒー、バナナのフレーバーのクラフトビールもあるんです。
プラハっ子のオアシス、チェコのビール酒場ホスポダで人気なのは?

街歩きグルメも楽しめる
B級グルメじゃない!プラハでサクッとお手軽A級グルメ4選
旅行はやっぱりその国の美味しいものを味わいたい。
チェコではオープンサンドウィッチの「フレビーチェク」が気軽に食べられるようです。
ローストビーフが乗ったフレビーチェク、食べてみたい!

「トゥルデルニーク」というチェコの伝統的なお菓子もとっても美味しそうです。

旅行雑誌をおともに、卓上旅行を楽しもう
昔買って本棚に置いていたフィガロジャポン ボヤージュを引っ張り出して旅行に行く妄想をしています。
その国の歴史や文化や言語をしっているだけでも、訪れた時の楽しみが増えるので今から色々調べています。
TRANSITも読んでいると旅行にいきたくなる雑誌です。
「TRANSIT」検索結果  Amazon

最近は素敵な国を見つけるとすぐ就職できないかも調べてしまいます。
▼チェコ・プラハで就職された日本人の方のブログです。
悠々ユーロ生活

あとインスタグラムで現地の観光系の写真家さんのアカウントやハッシュタグをフォローするとその土地の素敵な写真を観てさらにイメージが広がるのでおすすめ。
いまはいろんな卓上旅行の仕方がありますね。

励まし合うグループに参加しませんか?

10〜30代の女性で社会に対するもやもやを抱えていたり、前向きに人生を歩むための同志が欲しいと考え自助グループをつくりました。
社会の問題を共有したり、痛みや悩みをシェアしたり、様々なワークショップを通して自分のやりたいことを見つけたり。
心のよりどころのような場所にしたいと考えています。一歩を踏み出す仲間を募集中です。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事